塾とスタディサプリはどちらがいいの?徹底比較して分かった高校生にとっての最適解

【塾orスタディサプリ】高校生がどちらを選ぶべきか現役塾講師が比較してみた
  • 塾かスタディサプリどちらが良いのかが知りたい。
  • 最近話題のスタディサプリの評判を知りたい。
  • 塾は個別指導が良いのか集団授業が良いのか分からない。
  • 具体的な塾とスタディサプリの比較が見たい。

このような悩みを解消します。

塾に通っている人が多い一方で、通信教材の波が来ていると感じていると思いますが、どちらがおすすめのサービスなのか気になりますよね?

本記事では学習塾とスタディサプリを現役塾講師目線で徹底比較していきたいと思います。

本記事を読むと分かること
  • 塾とスタディサプリのどちらが最適解なのか
  • 塾とスタディサプリの具体的な違い
  • 様々な塾とスタディサプリの比較結果
  • 塾とスタディサプリの併用はアリなのか
筆者
筆者

塾講師目線で忖度なしに比較していきます。

自分に合った最適解を見つけてください。

塾とスタディサプリ 高校生に最適な方は?

塾とスタディサプリの最適解

まずは、それぞれの特徴をまとめた比較表をご覧ください。

塾・予備校スタディサプリ
料金約50万円26,136円 / 129,360円
形態集団授業
個別指導
映像授業
通信教育
個別指導
映像授業
通信教育
合格実績塾によって様々最難関大・国立医学部
ユーザー数数人~15万人
(全生徒数)
約160万人
(全会員数)
選択肢の数多い少ない
(2プラン)
サポートチューター
Web学習相談など
現役難関大コーチ
(合格特訓コース専用)
詳細塾ナビで塾を探すスタディサプリ公式
塾とスタディサプリの比較

塾には個人塾から大手予備校までありますが、ここから焦点を当てるのは学習塾の中でも人気の高い、「集団授業」と「個別指導」を採用している塾です。

筆者
筆者

大体の塾がこの2つのどちらかを採用しています。

ここからは以上の特徴を踏まえた上でそれぞれどんな人におすすめなのかを簡単に解説していきます。

塾がおすすめな人

学習塾は以下のような高校生におすすめできるサービスです。

学習塾がおすすめな人
  • 環境(場所)を変えて勉強したい人
  • 進路指導・進路相談を充実させたい人
  • 質の高い教材を使いたい人
  • 切磋琢磨する人が欲しい人
  • 自分に合ったレベルで学びたい人

このような人が学習塾に行くことがおすすめです。

詳しくは後述しますが、多種多様なプランがあるのが塾の良いところですね。

スタディサプリがおすすめな人

スタディサプリは以下のような高校生におすすめできるサービスです。

スタディサプリがおすすめな人
  • 安価で高品質なサービスを受けたい人
  • 講義の質とサポートの質のどちらも重視する人
  • 自分のペースで勉強したい人
  • 近くに塾や予備校がない人
  • 自立して勉強が出来る人
筆者
筆者

何といっても値段が魅力的!後に詳しく見ていきます。

\ 受験生の2人に1人が利用 /

塾とスタディサプリを比較 7つのポイント

塾とスタディサプリの比較ポイント

ここから塾とスタディサプリを様々な観点から比較していきます。

すべての塾と比較するのは難しいため、冒頭にも述べましたが、「集団授業」、「個別指導」の塾と比較していきます。

塾とスタディサプリの違いはこの7つのポイントです。それぞれ詳しく解説していきます。

7つの比較ポイント
  1. 料金
  2. 授業形態
  3. 講師の質
  4. 自分に合った学習のしやすさ
  5. ユーザー数(生徒数)
  6. 授業の受けやすさ
  7. サポートの充実さ
塾・予備校スタディサプリ
料金年間30~80万円 26,136円 / 129,360円
授業形態集団授業
個別指導
個別指導
映像授業
通信教育
講師の質プロ講師~学生アルバイトプロ講師
自分に合った学習のしやすさプランによる自分が受講する講座を決める
ユーザー数(生徒数) 数人~15万人
(全生徒数)
約160万人
(全会員数)
授業の受けやすさ通塾のハードルが高いいつでもどこでも
サポートの充実さ質問対応・進路相談・自習室合格特訓コースのみ充実
塾とスタディサプリの比較表

①料金

塾とスタディサプリを比較した場合の最も大きな違いが料金です。

料金(年間)
集団授業30~60万円
個別指導50~80万円
スタディサプリ 26,136円 / 129,360円

塾の料金

高校生が学習塾に通うための費用は集団授業の塾で年間30~60万円、個別指導の塾で年間50~80万円ほどが目安になります。

参考リンク:高校生の塾の費用ってどれくらい?大学受験の塾代の相場を知ろう

塾でアルバイトをしている立場からしても妥当な数字だと思います。

筆者
筆者

夏期講習などで料金が上がることが予想できます。

スタディサプリの料金

出典:スタディサプリ公式サイト

スタディサプリのベーシックコースの場合、受講料として年間26,136円かかります。(月額2,178円)

学習塾にかかる料金と比較すると、何十倍も安いことが分かります。

スタディサプリには合格特訓コースがあり、ベーシックコースに加えて以下のサポートがつきます。

  • 現役難関大コーチの相談
  • 科目サポーターによる質問対応
  • サポート事務局の学習サポート

このようなサポートがついて年間129,360円となっています。(月額10,780円)

合格特訓コースは塾と似たサービスを提供しつつ、料金がかなり抑えられているということが分かります。

合格特訓コースの概要を詳しく知りたい方は公式HPをチェックしてみてください。

\ 14日間無料体験中 /

②授業形態

塾とスタディサプリは授業形態にも大きな差があります。

授業形態
集団授業
個別指導

(映像授業)
(通信教育)
スタディサプリ(個別指導)
映像授業
通信教育
塾とスタディサプリの授業形態

塾の授業形態

塾の授業は、生徒が塾に登校して受講するというスタイルが一般的です

集団授業や個別指導を受けたい場合は、塾までの移動や送迎が伴います。

筆者
筆者

ここが負担になる家庭が多いみたいです。

映像授業や通信教育を展開している塾の場合は自宅での受講が可能です。

スタディサプリの授業形態

スタディサプリは映像授業と通信教育で展開しています。

塾と比較して、わざわざ塾に行く必要がないという利点があります。

合格特訓コースの場合、質問対応や学習相談などもすべてオンラインで完結してしまいます。

筆者
筆者

送迎などの負担が一切ないのが魅力ですね。

③講師の質

次に塾とスタディサプリで授業をしている講師の質を比較したいと思います。

講師の質
プロ講師~学生アルバイト
スタディサプリプロ講師
塾とスタディサプリの講師の質

塾の講師の質

塾の講師の質は塾によって大きく異なります。

  • 集団授業・・・プロの講師が授業
    • 講師の質がかなり高い
  • 個別指導・・・プロの講師~学生のバイト
    • 講師の質に当たり外れがある

プロの講師しか授業を行わない塾もあれば学生がほとんどの授業を持っている塾もあるので、体験授業などをうまく活用してください。

筆者
筆者

講師の質は正直ピンキリです。

スタディサプリの講師の質

スタディサプリの授業を行っている人はみなプロの講師です。

【スタディサプリ大学受験講座】関先生の神授業『動詞の型』
出典:スタディサプリ公式

また、合格特訓コースでは厳しい審査を通った現役難関大の方や各教科に精通した科目サポーターがついてくれます。

筆者
筆者

講師の質にかなりこだわっていることが分かります。

④自分に合った学習のしやすさ

学校以外で勉強のサポートを受ける際に、自分に合った勉強が出来るかどうかがとても大切です。

ここでは以下の3つの観点から比較をしたいと思います。

  1. 授業の多様性・・・講座数・コンテンツ数
  2. 学習のペース・・・塾主体か生徒主体か
  3. 志望校対策のしやすさ
授業の多様性学習のペース志望校対策
集団授業少ない塾主体講座が存在
個別指導多い生徒主体個人で行う必要あり
スタディサプリ
(ベーシックコース)
多い生徒主体個人で行う必要あり
スタディサプリ
(合格特訓コース)
多い生徒主体難関大コーチのサポートあり
塾とスタディサプリの学習のしやすさ

塾での学習のしやすさ

集団授業と個別指導に分けて学習のしやすさについて見ていこうと思います。

集団授業
  • 大勢の人が同じ授業を受講
    • 自分に合わない授業がある
  • 講師のペースで授業が進む
    • 置いて行かれる生徒が発生
  • ○○大突破プランなどがある
    • 志望校対策がしやすい
個別指導
  • 一人一人の学力にあった授業が展開される
  • 生徒のペースで授業が進む
  • 志望校対策は個人で行う必要がある

このように集団授業と個別指導でも大きな差があるのが塾の特徴です。

筆者
筆者

個別指導は比較的自分に合った授業が展開されるね。

スタディサプリの学習のしやすさ

スタディサプリはベーシックコースと合格特訓コースに分けて見ていこうと思います。

ベーシックコース
  • 5教科18科目40,000本以上の動画が見放題
  • 勉強したいときに動画を視聴する
  • 志望校対策は特になし
合格特訓コース
  • 5教科18科目40,000本以上の動画が見放題
  • 勉強したいときに動画を視聴&質問可能
  • 難関大コーチ&科目サポーターの志望校対策

ベーシックコースでも40,000本以上の授業が見放題なため、学習の自由度はかなり高いということが出来ます。

また、合格特訓コースの場合は志望校対策も比較的充実していますね。

筆者
筆者

合格特訓コースがこの項目は優れているね!

⑤ユーザー数(生徒数)

塾とスタディサプリの生徒数を比較していきます。

全ユーザー数
数人~約15万人
スタディサプリ約160万人
塾とスタディサプリのユーザー数

この数字は高校生のみの数字ではありません。大手の塾は小学生~高卒生、スタディサプリは全ユーザー数です。

大手の学習塾とスタディサプリはどちらもかなりの生徒数がいることが分かります。

筆者
筆者

多くの人からの信頼の表れでもありますね。

⑥授業の受けやすさ

塾とスタディサプリはどちらも授業を提供するサービスなので、授業の受けやすさが非常に重要になってきます。

ここでは授業の受けやすさを以下の観点から比較していきたいと思います。

  1. 通いやすさ
  2. サービスの休止日
  3. 予定の調整しやすさ
  4. 休んだときの対応
通いやすさサービスの休止日予定の調整しやすさ休んだときの対応
人によって様々週1, 2回
年末年始やお盆
振り替えなどが難しい置いていかれる場合あり
スタディサプリ必要なしいつでも受講可能必要なし必要なし
塾とスタディサプリの授業の受けやすさ

塾の授業の受けやすさ

生徒が塾に通うことではじめて授業を受けることが出来ます。

通塾に関する声
  • 家の近くに塾がない
  • 学校の近くに塾がない
  • 送迎が大変

塾は通塾のハードルが比較的高く、通塾に関する悩みが発生しやすいです。

スケジュールに関する声
  • 年末年始に勉強したいのに塾が開いていない
  • 振り替えを思うように入れられない
  • 一度休むと置いていかれる

またこのように、スケジュール関係の不満が多くなってしまうのが塾の残念な部分です。

スタディサプリの授業の受けやすさ

一方、スタディサプリの授業の受けやすさに関した悩みはかなり少ないです。

  • 通塾の必要がない
  • いつでもどこでも受講可能
  • 欠席や振り替えの心配がない

通信教育の強みはやはり授業の受けやすさにあるということが出来ます。

筆者
筆者

この項目はかなり差が生まれる部分ですね。

⑦サポートの充実さ

塾やスタディサプリには授業を提供するだけではなく、そのほかのサポートの充実さも求められます。

ここでは塾とスタディサプリの授業以外のサポートを比較したいと思います。

質問対応進路指導自習室
いつでも頻繁いつでも利用可
スタディサプリ合格特訓コースのみ合格特訓コースのみなし
塾とスタディサプリのサポート

塾の授業以外のサービス

塾は昔から学校を補う役割を果たしてきているため、各種のサービスを受けやすいです。

  • 素早い質問対応
  • 最新の情報をもとにした進路相談
  • 歴代の実績をバックにした進路指導
  • 使い放題の自習室

塾に関しては質問対応や進路相談がかなり手厚く、授業以外にもしっかりとサポートを受けることが出来ます。

また、塾生だと塾の自習室が使い放題の場合が多いため、塾の授業以外の所でも勉強しやすくなっています。

筆者
筆者

やはり塾は全面的にサポートしてくれますね。

スタディサプリの授業以外のサービス

スタディサプリは完全オンラインのため、塾と比較するとサービスを受けづらい部分があります。

  • 質問対応は合格特訓コースのみ
  • 進路相談・指導は合格特訓コースのみ
  • 自習室のシステムはなし

しかし、合格特訓コースの場合は質問対応や進路相談などのサポートをしっかり受けられる仕組みになっています。

筆者
筆者

合格特訓コースは通信教育の弱みをカバーしているといえますね。

塾とスタディサプリの併用は高校生におすすめ?

塾とスタディサプリの併用について

ここまで塾とスタディサプリを様々な観点から比較してきましたが、最近よく聞く話題について言及したいと思います。

少年
少年

塾とスタディサプリの併用はどうなの?

これに対する筆者の考えは、「人によってはあり」です。

併用がおすすめの人の人の特徴を以下に示します。

こんな人は併用がおすすめ
  • 塾をメインにする予定の人
  • すでに塾に入っていて苦手分野がある人
  • スキマ時間を活用して勉強したい人

スタディサプリをメインにして塾をサブとして利用するという選択肢もありますが、それだと費用の面で大きな変化が生まれてしまいます。

スタディサプリのコスパの良さを最大限活かすにはサブ教材として活用するのが最も良い選択肢だと思います。

結論

併用するなら塾をメイン、スタディサプリをサブとして活用するべき。

筆者
筆者

スキマ時間にスタディサプリで塾の補填を。

スタディサプリと色々な塾を比較

高校生に人気のある学習塾とスタディサプリをガッツリ比較してみました。

気になる塾があれば、是非詳しい比較を見た上でじっくり考えてみてください。

筆者
筆者

あなたにピッタリのサービスはこれだ!!

スタディサプリと河合塾の比較

河合塾の2プラン(グリーンコース・河合塾One)、スタディサプリの2プラン(ベーシックコース・合格特訓コース)を簡単に比較した結果がこちら。

グリーンコース河合塾Oneベーシックコース合格特訓コース
料金(年間)219,050円35,178円26,136円129,360円
授業形態集団授業映像授業
通信教育
映像授業
通信教育
個別指導
映像授業
通信教育
講座数100以上2,000以上40,000以上40,000以上
無料体験期間なし7日間14日間14日間
サポートの充実さ    
進学実績・利用者の声     
公式HPグリーンコースを見てみる河合塾Oneを見てみるベーシックコースを見てみる合格特訓コースを見てみる
河合塾とスタディサプリの比較

より詳しい比較やどちらがおすすめのサービスかを知りたい方は「スタディサプリと河合塾を徹底比較 あなたが後悔しないのはどちらのサービス?」をチェックしてみて下さい。

まとめ・結論

今回は塾とスタディサプリをあらゆる観点から比較しました。

塾・予備校スタディサプリ
料金約50万円26,136円 / 129,360円
形態集団授業
個別指導
映像授業
通信教育
個別指導
映像授業
通信教育
合格実績塾によって様々最難関大・国立医学部
ユーザー数数人~15万人
(全生徒数)
約160万人
(全会員数)
選択肢の数多い少ない
(2プラン)
サポートチューター
Web学習相談など
現役難関大コーチ
(合格特訓コース専用)
詳細塾ナビで塾を探すスタディサプリ公式
塾とスタディサプリの比較

塾かスタディサプリか併用かを決める際には、料金やサポート、コンテンツの充実さなど様々な要素から比較してみてください。

塾の体験授業やスタディサプリの無料体験を通じて自分に合う方を選択してください!

筆者
筆者

素晴らしいサービスを使って勉強を加速させましょう!!

塾・通信教材

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました