中学生、高校生の塾の選び方【完全版】

中学生や高校生の塾の選び方のアイキャッチ

スポンサーリンク

今回は中学生や高校生が塾や予備校をどのように選んだら良いのかを解説していきます。

今までにこのような悩みを抱えたことはありませんか。

悩む人
悩む人

いつから塾に行くべきなんだろう…

 

悩む人
悩む人

塾に入るなら個別かな、映像かな…

このような悩みに対しての結論は

筆者
筆者

人それぞれに合った選択をしよう!

です。

  • 塾に入ったけど全く成績が上がらない人
  • 塾に入ってどんどん学力が上がる人
  • 塾に入らなくても成績がいい人

塾に対する考え方や塾から得られる効果は本当に人それぞれです。

  • 塾選びの後悔をなくしたい
  • 塾で学力を上げたい
  • 志望校になんとしても合格したい

このような気持ちがある人にとって今回の内容は必見となっています。

また、個人的にオススメできるサービスなども紹介するので是非利用してみてください。

自分に合った選択をするために今回の内容を是非最後までご覧ください。

それでは早速行ってみましょう。

本記事を最後まで読むと

  • 塾選びのポイントを網羅できます
  • 後悔しない塾選びができます
  • オススメサービスを利用できます
スポンサーリンク

塾や予備校を選ぶ際に考えるべきこと

高校生の塾の選び方の導入画像

まず、塾選びをする際に絶対にしてほしいことはいくつかの塾の資料請求をしたり、体験授業を受けたりすることです。

自分に合った塾なのかどうかは実際に体験してみないと分からないので色々な塾の体験にいって判断するようにしてください。

複数の塾の体験を受けたいときは、一括で比較して体験授業を申し込めるイーリズム塾探しのサービスを使ってみると良いと思います。

複数塾の一括比較サービス・イーリズム塾探し

そして、塾を選ぶ際に考えることは以下の通り

  1. 塾に入るべきタイミング
  2. 塾に通って得られるメリットとデメリット
  3. 部活との両立は可能か
  4. 学習スタイルは何を選ぶのか

これらの項目を踏まえてから塾に入るかどうかを検討してみてください。

それでは順に解説していきます。

塾はいつから通い始めるべき?

まずは、塾に入るタイミングについてです。

塾に行き始めるタイミングは、基本的には必要だと思った時が一番良いです。

少年
少年

○○さんが何年生に入ると良いって言ってたよ

このようなことをよく耳にしますが、基本的には自分が必要だと思ったら入るべきです。

そうはいってもオススメのタイミングが知りたい人のために個人的な考えをお伝えしておくと、

中学生…中学入学の時or中3になったタイミング
高校生…必要だと思った時(比較的高3がオススメ)

これらの時期に入塾するのが良いのではないかと考えています。

中学生、高校生別の塾でのカリキュラムについてはこれらの記事で解説詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

中学生の入塾タイミングについて

高校生の入塾タイミングについて

塾に通うことによるメリット・デメリット

次に塾に通うことでどのような効果が得られるのかを考えておくべきです。

塾に通うことで

  • 勉強時間が増える
  • テストの成績が上がる
  • 志望校に合格できる

このようなメリットばかりに目を向けてしまい、どんどん理想を追い求めてしまう人は要注意です。

塾に入ることを決める前に、必ずそれに伴う良くない影響にも目を向けてください。

  • 金銭面
  • 体力面
  • 精神面

色々な部分で良いことばかりが起こるわけではありません。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、是非どちらの面もおさえた上で塾での学習に励んでください。

塾と部活は両立可能か

中高生が勉強をする時間がないと感じる理由の1つとして

日々の部活動や習い事が忙しいからというのがあります。

悩む人
悩む人

何か1つやめなければいけないのかな

いざ塾に入ってから両立することができずに何かを諦めてしまうことになるのは非常にもったいないです。

そのようなことを防ぐために、

  • 自分には十分な時間があるか
  • 部活がある曜日とはかぶらないか
  • 距離的に通いやすい塾なのか

 

など自分が両立していけるかどうかをまず考えておく必要があります。

日々の生活が忙しくなりすぎてパンクしては意味がないのでまずは自分の生活を見直すところを重視してください。

塾と部活を両立させるためのポイントはこちらの記事で詳しく解説しているので、是非両立するための参考にしてみてください。

塾での学習スタイルはどれが良い?

大体の方針が決まってきたら、後は塾での学習スタイルをどうするかを決めていきましょう。

基本的に、塾の指導方法は

  1. 個別指導
  2. 集団授業
  3. 映像授業
  4. オンライン授業

この4つに分かれると思います。

時代の変化に伴い、オフラインからオンラインへの流れが来ているのでオンライン授業を採用する塾も増えてきている状況です。

それぞれの指導スタイルの特徴はこのような感じです。

個別指導集団授業映像授業オンライン授業
料金
授業の質
進路関係
切磋琢磨
質問のしやすさ

これら4つの学習スタイルにはメリットもデメリットも存在し、正直に言って完璧なプランが存在していないのが現状です。

なので、自分が重視する要素がそろっているスタイルを選択するのが良いと思います。

個人的なオススメとしては

  • 個別指導
  • オンライン授業

この2つのどちらかにはなりますが、自分に合ったものがどれなのかをしっかり考えて判断してみてください。

各スタイル別の特徴はこちらにまとめてあるので塾講師目線で見た特徴を知りたい人は是非チェックしてみてください。

個別指導について詳しく知りたい方はこちら

集団授業について詳しく知りたい方はこちら

映像授業、オンライン授業について詳しく知りたい方はこちら

資料請求や体験授業に行って最適解を見つけてみてください。

複数塾の一括比較サービス・イーリズム塾探し

オススメの塾探しサービス

最後に個人的にオススメできるものを紹介していきます。

記事中にも出てきましたが、イーリズム塾探しというサービスで塾の一括比較をすることができます。

  • 地域と学年を入力するだけ
  • 複数塾に体験授業申し込み
  • 提携塾数100以上

といったように、一つ一つ塾探しをしなくてもまとめてできるサービスになっています。

塾探しや塾選びに悩んでいる人は是非利用してみてください。

イーリズム塾探しを利用する

まとめ

今回は塾や予備校の選び方について解説しましたがいかがだったでしょうか。

塾に入ろうか迷っていたり、今通っている塾で良いのか悩んでいたりする人はたくさんいると思います。

今回紹介した項目をそれぞれじっくり考えて自分にぴったりの選択をしてください。

塾や予備校は1つのツールに過ぎません最後に頑張るのは自分自身です

これからも第一志望合格に向けてコツコツと頑張っていきましょう!

それでは皆さん、今日も一日頑張りましょう。
では、また!

塾・通信教材

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました