大学受験に向けて英語を勉強する人におすすめな8つのアプリ【2021年版】

大学受験生が英語を勉強するためのおすすめアプリ
  • 英語力をアプリを使って上げていきたい
  • スキマ時間に英語を学習したい
  • リスニング力を鍛える方法を知りたい

このような願望を持ったことがあるのではないでしょうか。

本記事ではそのような願望を叶えてくれる8つの英語アプリを紹介していこうと思います。

本記事で分かること

  • 受験に必要な英語力について
  • 英語学習にアプリが有効な理由
  • 紹介する各アプリの魅力
  • アプリで学習する最適なタイミング

筆者
筆者

アプリをうまく使って英語力を鍛えよう!

受験英語に必要な能力とは

まずはじめに、受験英語に必要な英語力について言及しておきます。

受験英語に必要なのはズバリ以下の3つの能力です。

  1. リーディング力(読む力)
  2. ライティング力(書く力)
  3. リスニング力(聴く力)

英語の4技能(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)のうちスピーキング力以外が試される試験となっています。

センター試験から共通テストへの変更に伴い、3つ目のリスニング力が更に求められてきているのが現状です。

大学受験の英語に必要な能力

このような試験の対策をする上で最も大切なのは、すべての能力を総合的に鍛えるということです。

英語学習にアプリが有効なのはなぜ?

悩む人
悩む人

アプリで勉強するなんて良いイメージないよ・・・

アプリで勉強すると聞くとあまり効率的でないと感じる人が多いと思います。

しかし、英語に関していうとアプリを使わない方が逆に効率が悪いレベルでアプリ学習はかなり効果的です。

英語学習にアプリが有効な理由

  1. 単語力を効率よく鍛えられる
  2. 他の教科に比べ「聴く」必要がある
  3. スキマ時間の勉強がはかどる

順に簡単に説明していこうと思います。

単語力を効率よく鍛えられる

英単語を勉強するときにたいていの人は単語帳をひたすら読んでいると思います。

しかし、「読む」という作業だけでは学習定着率はそれほど高くないことがラーニングピラミッドから分かっています。
>>ラーニングピラミッドを利用したアクティブラーニング

学習定着率を上げるためには多くの感覚を使うと良いと言われています。つまり、五感をフル活用するということです。

英語の勉強は五感を活用するべき

英単語を勉強するためのアプリには音声を聞くことが出来るものが多くあります。

その音声機能を使って英単語を勉強すると、単語帳を読むよりも効率よく学習することができるということです。

筆者
筆者

アプリを使えば単語を「聴く」ことができる!

他の教科に比べ「聴く」必要がある

英語学習が他の教科と大きく異なる点として、「聴く」必要があるということが挙げられます。

リスニングが苦手な人はネットで「リスニング コツ」のように検索したことがあるかもしれません。ちなみに筆者はあります。

リスニング力を鍛えるには慣れしかない

しかし、出てくる答えは「慣れ」の二文字で、テクニックなど存在しないことが分かります。

リスニングの点を伸ばすためにはテクニックを習得するのではなく、とにかく継続して英語に慣れることが大切ということです。

この「慣れる」という作業のハードルを下げてくれるのが英語学習アプリ、というイメージ。

  • 最近あった面白いニュース
  • 聞き取りやすいスピーチ
  • 試験にも出やすい英会話フレーズ

これらを無料で耳に入れる事ができるため、英語アプリを使うことはとてもオススメできます。

筆者
筆者

アプリを使えばリスニング力が上がるよ!

スキマ時間の勉強がはかどる

アプリでの勉強はスキマ時間の勉強を効率よく進める手助けをしてくれます。

悩む人
悩む人

バスの中で勉強したいけど単語帳を開くのはちょっと・・・

通学中に勉強をしたいけど人の目が気になってしまう人はいると思います。

そこでアプリを使えばスマホ1つで音声を聞きながら勉強が出来てしまうのです。これは大きなメリットだと思います。

英語は他教科に比べてスキマ時間に勉強しやすい。

数学などは机に向かって勉強する必要があるのに対して、英語は音声を聞くだけでも英語力が向上するのです。

筆者
筆者

アプリ×英語×スキマ時間=最強!

おすすめの英語勉強アプリ8選

大学受験生におすすめの8つの英語アプリ

ここからは受験に必要な技能を鍛えることが出来る8つのアプリを一挙紹介していきます。

おすすめの使い方を簡単に添えていくので是非参考にしてみてください。

  1. 英単語アプリ mikan
  2. ターゲットの友 英単語アプリ
  3. 英語辞書アプリ
  4. Podcast
  5. TED
  6. TEDICT
  7. 英会話リスニング
  8. ポルト(Porto)参考書が読み放題

順に紹介していきたいと思います。

①英単語アプリ mikan

まずは英単語を勉強するためのアプリから紹介していこうと思います。

mikanというアプリは筆者の周りで最も使われていたアプリです。
2017年時点でかなり人気のアプリでしたが、現在(2021年)は500万人以上の人が使っているアプリだそうです。

  • 4択テスト形式の出題
  • 幅広い試験対策が可能
  • 苦手な単語を記録してくれる
  • ネイティブの発音を聴ける

他にも単語アプリとして求められる機能を備えているため、受験生の英単語勉強にはもってこいだと思います。

また、筆者が受験生の時にはなかった「mikan PRO」という有料プランもあります。
是非無料プランを使ってみてmikanの素晴らしさを実感してみてください。

英単語アプリ mikan

 

 

英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

②ターゲットの友 英単語アプリ

2つ目に紹介するのはターゲットの友というアプリです。

このアプリの最大の特徴としては、書籍の単語帳と連携しているという点です。

  • 英単語・例文の音声を聴ける
  • 簡単なテストで腕試し
  • 「今日の5問」で簡単復習
  • 全国のライバルの成果を確認できる

英単語を勉強する上で最も大切なのはコツコツ継続するということです。

ターゲットはかなり人気のある単語帳ですが、他にもおすすめの単語帳を「高校英語の勉強にオススメの4つの単語帳と11個の参考書を厳選【2021年版】」にまとめているので、是非参考にしてみてください。

連携しているアプリがある点でもターゲットは素晴らしい単語帳だと思います。

ターゲットの友 英単語アプリ

 

 

ターゲットの友 英単語アプリ
開発元:Obunsha Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

③英語辞書アプリ

3つ目は辞書アプリです。

筆者自身は勉強をしていて何か分からない単語があった際によくアプリで意味を調べていました。

先生
先生

英単語はアプリじゃなくて辞書で調べなきゃ!

このような意見もあると思うので、自分に合った方法を選んで欲しいと思います。

個人的には辞書を持ち運ぶのが面倒だったため、辞書アプリを使って調べることが多かったです。

具体的なアプリ例としてWeblioというアプリを挙げておきますが、辞書アプリは自分が気に入ったものを選ぶと良いと思います!

 

筆者
筆者
 

英和と和英の機能がついているものがおすすめ!

Weblio英語辞書-英単語の発音がわかる英和辞典/和英辞典

 

 

Weblio英語辞書-英単語の発音がわかる英和辞典/和英辞典
開発元:GRAS Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

④Podcast

ここからはリスニング力を鍛えるためのアプリ紹介です。

iPhoneを使っている人ならば、標準でインストールされているPodcastというアプリがおすすめです。

このアプリはリスニングの勉強というより耳を英語に慣らすためのアプリです。

  • 子ども向けの簡単な教材
  • 聞き流しのための長時間配信
  • 英会話フレーズ集
  • バイリンガルの英会話講座

英語に関する幅広いコンテンツが収録されているため、英語が苦手な人も挫折しづらいと思います。

通学時間や息抜きの際に聴くだけでもかなりの効果があるので、気軽に聴いてみてください。

Apple Podcasts

 

 

Apple Podcasts
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

⑤TED

筆者が受験生の時、ある大手予備校に通っている友人が勧めてくれたアプリです。

このアプリを使えば耳を英語に慣らすだけではなく、本格的にリスニング力を鍛えることが出来ます。

  • 聞き取りやすいスピーチが大量収録
  • 英語・日本語字幕に対応
  • 幅広いジャンルのスピーチを聴ける
  • ダウンロードすればオフライン再生可能

一番の魅力が日本語と英語の字幕に対応しているという点です。

TEDの機能をフル活用することで確実にリスニング力を鍛えることが出来ます。

TED

 

 

TED
開発元:TED Conferences LLC
無料
posted withアプリーチ

⑥TEDICT

このアプリは筆者が大学生になってから発見したアプリです。

先ほど紹介したTEDに関連したアプリですが、TEDにはない機能がいくつか搭載されています。

  • 学習記録機能
  • 各動画にスクリプトがついている
  • その動画に出てきた単語表
  • 分からなかった単語のブックマーク

TEDのアプリをより勉強に使いやすくしたのがTEDICTという印象です。

悩む人
悩む人

10分のスピーチは長くて飽きちゃいそう・・・

TEDICTには3分くらいの動画もあるため、リスニングの入門アプリとしてもかなり魅力的なアプリだと思います。

筆者
筆者

まずは短いものから慣れていこう!

TEDICT LITE

 

 

TEDICT LITE
開発元:CoCO SWING
無料
posted withアプリーチ

⑦英会話リスニング

このアプリはクイズ感覚でリスニングを勉強したい人にとてもおすすめのアプリです。

日常会話でよくある場面の短い会話を聴くことができ、それに対して「聞けた」と「聞けなかった」の2択で答えるというシンプルさが特徴です。

  • 10秒ほどの会話を聞ける
  • 試験にも出題されるような会話が多い
  • 色々な場面の会話を聞ける

共通テストでは会話文がよく出題されるため、それに直結した対策をとることが出来ます。

少年
少年

英会話力を身に付けたい!

このような人にもとてもおすすめできるアプリになっています。

英会話リスニング

 

 

英会話リスニング
開発元:Flipout LLC
無料
posted withアプリーチ

⑧ポルト(Porto)参考書が読み放題

最後に紹介するのはこれまでの7つとは一風変わったアプリです。

このアプリを一言で表すと、受験用参考書が読み放題のアプリです。

  • 有名な単語帳が読み放題
  • 単語帳にはリスニング機能搭載
  • しおり機能で苦手な単語を記録できる
  • 文法書や熟語集なども読み放題

参考書は紙で持ち運ぶのが当たりまえという常識を変える参考書のサブスクアプリです。

ポルトについてもっと知りたい人は「大学受験用参考書がスマホで読めるアプリ「ポルト」は受験生におすすめできるのか」でレビューしているので是非参考にしてみてください。

筆者
筆者

5教科の参考書が読み放題はすごいね!

ポルト(Porto) 参考書が読み放題

 

 

ポルト(Porto) 参考書が読み放題
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ

英語学習アプリはいつ使うべきか

最後にここまで紹介してきたアプリをいつ使うべきかを提案したいと思います。

ズバリ、英語の勉強アプリを使うべきなのは3つのタイミングです。

  1. 通学時間
  2. 勉強のやる気が出ない時
  3. リスニングの勉強をしたい時

アプリで英語を勉強するべきタイミング

このような勉強の気分転換に使うことをおすすめします。

あくまでも勉強のサブ教材として、適切な距離感でアプリと接することを忘れないでください!

まとめ

大学受験に向けて英語を勉強する人が使うべき8つのアプリ【2021年版】

今回は英語を勉強する人が使うべき8つのアプリを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

他の教科と比較して、英語はアプリが役立つ場面が多くあります。

日々の勉強の補足をするという意味で今回紹介したアプリを是非活用してみてください。

学習アプリ

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました