GoodNotes5(グッドノート)で勉強しよう!おすすめ機能7選

GoodNotes5(グッドノート)で勉強しよう!おすすめ機能7選
  • GoodNotes5を買う勇気が出ない
  • GoodNotes5を使いこなせる自信がない
  • GoodNotes5の魅力を教えて欲しい
  • GoodNotes5と相性が良いものを知りたい

このような悩み・要望に答えます。

iPadで勉強している人に大人気のGoodNotes5ですが、あまりの機能の多さに使い切れていない人もいると思います。

そのような人に向けて現役大学生で毎日GoodNotes5を使っている筆者が魅力を存分に語っていきたいと思います。

GoodNotes 5
GoodNotes 5
¥980
posted withアプリーチ
この記事で分かること
  • GoodNotes5のいいところ
  • GoodNotes5と相性が良いもの
  • GoodNotes5の便利な7つの機能

GoodNotes5のヘビーユーザーである私が魅力を存分にお伝えします。

お得情報

GoodNotes5で勉強するならKindleの電子書籍と一緒に使うのがおすすめ。

Kindle Unlimitedなら月額980円で200万冊以上の書籍が読み放題になります。

  • iPadで読書をしたい
  • GoodNotes5で読書ノートを作りたい
  • 読書をして知識を身に付けたい

このような人はお得なキャンペーンを利用してみてください。

いまなら30日間無料でお試し

目次

GoodNotes5(グッドノート)を使う前に揃えるべきもの

GoodNotes5を最大限活用するために、あらかじめ用意しておくべきものを3つ紹介します。

あらかじめ用意するべきもの
  1. Apple Pencil
  2. ペーパーライクフィルム
  3. Adobe Scan

Apple pencil

GoodNotes5を最大限活用するために、純正のApple Pencilを買うことをおすすめします。

GoodNotes5には様々な文房具が入っています。

Goodnotes5のペンの種類
  • 太さ・色変更可能なボールペン
  • 太さ・色変更可能な万年筆
  • 太さ・色変更可能な筆ペン
  • 蛍光ペン(3色)

これらを実際に用意しようと思うと筆箱を何個用意しても足りませんが、Apple pencilさえあればタップするだけで一瞬で呼び出すことができます。

ちなみに、Apple pencilは公式サイトで買うよりも通販サイトを通じて買った方がお得に入手できます

¥10,800 (2022/01/19 11:23時点 | Amazon調べ)
¥15,286 (2022/01/19 11:23時点 | Amazon調べ)

Apple PencilはGoodNotes5を買うタイミングで一緒に揃えておきましょう!!

ペーパーライクフィルム

ペンが用意できたらノートをとることはできる状態になりました。

しかし、iPadに文字を書くととんでもなく書きづらいです。ガラスをペンで叩いている感覚。

そんな悩みを解決するのがペーパーライクフィルムという商品です。

書き心地は名前の通り紙のような質感で、あたかも紙のノートに文字を書いているのではないかと勘違いするほどです。

GoodNotes5をガッツリ使う予定の方は、ペーパーライクフィルムも確実に用意しておきましょう。

書き心地がまるで紙のよう。書くのが本当に快適になる商品です。

Adobe Scan

GoodNotes5に紙の書類を取り込みたい方はスキャナアプリであるAdobe Scanを用意しておきましょう。

Adobe Scanはこのような人におすすめ
  1. GoodNotes5を使って読書をしたい人
  2. GoodNotes5にPDFを取り込んで書き込みたい人
  3. 書類を紙ではなくデータで管理したい人

GoodNotes5を勉強する際のノートとしてのみ使う人には必要はないかと思いますが、プリントや書類をPDF化したい人などには必須のスキャンアプリです。

Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ
Adobe Scan: OCR 付 スキャナーアプリ
開発元:Adobe Inc.
無料
posted withアプリーチ

このアプリさえあれば、どんな書類でもGoodNotes5に一瞬で取り込むことができます!!

GoodNotes5(グッドノート)のおすすめ機能

ここからはGoodNotes5を毎日使っている中でも特によく使う便利機能を紹介していきます。

どのようなときに使うと便利な機能なのかも併せて紹介するので参考にしてみてください。

GoodNotes5のおすすめ機能
  1. シェイプツール
  2. なげなわツール
  3. 写真挿入
  4. テキスト挿入
  5. PDF書き出し
  6. アウトライン機能
  7. 文字検索機能

シェイプツール

シェイプツールは図を書く際にとても便利なツールです。

GoodNotes5で図を書きたいときには定規もコンパスも不要です

Goodnotes5のシェイプツール

こんな時に便利!

  • 円や四角形を書きたいとき
  • 綺麗な直線を引きたいとき
  • グラフや表を作成したいとき

なげなわツール

なげなわツールは任意のところを囲み、操作を割り当てるツールです。

Goodnotes5のなげなわツール
こんな操作ができます
  • サイズ変更
  • カット
  • コピー
  • 削除

特に、消しゴムで消すのが面倒なときの「削除」やノートを綺麗にまとめたいときの「コピー」はとても便利な機能です。

こんな時に便利!

  • 広範囲にわたって消したいとき
  • 書いた後に移動させたいとき
  • 書いた文字を複製したいとき

写真挿入

写真挿入ツールは、デバイスに入っている画像をノートに挿入できるツールです。

びびり君

この図をノートに書き写すの面倒だな・・・

このように教科書などに載っている図や表、写真などをノートに写したいときにとても活躍します

写真挿入ツールを用いれば、写真をノートにそのまま貼り付けることができるので面倒な手間を削減できます。

Goodnotes5の写真挿入

時間を削減できてなおかつ、きれいなノートを作ることが可能になるとても便利な機能です。

こんな時に便利!

  • 手書きでは難しそうな図を写したいとき
  • 写真に直接書き込みたいとき

テキスト挿入

テキスト挿入ツールは、任意の場所に文字を打ち込むことができる機能です。

テキストを入れたいときにわざわざ他のアプリを立ち上げる必要がない!!

Goodnotes5のテキスト挿入

こんな時に便利!

  • ノートの見た目を整えたいとき
  • 手書きミックスの文書を作りたいとき
  • 題名や見出しを入れたいとき

PDF書き出し

PDF書き出しツールは書いたノートをアプリ内でPDF化できるというツールです。

このツールを使えば、手書きの文書をPFD化するための作業がかなり楽になります。

紙のノートとGoodNotes5でPDF化する工程を比較してみましょう

  1. 紙のノートに書き込む
  2. スキャンアプリをインストールする
  3. スキャンアプリでスキャンする
  4. PDF形式でファイルに保存する

実際にGoodNotes5でPDF化するには以下の2STEPを踏むだけで完了します。

STEP
左上のアイコンを押して「このページを書き出す」を選択
Goodnotes5のページの書き出し
STEP
「PDF」を選択して「書き出す」を押す
Goodnotes5のPDF書き出し

GoodNotes5のPDF書き出し機能を使えば、スキャンアプリを立ち上げて紙をスキャンする手間がないため、とても楽にPDF化することができます。

こんな時に便利!

  • 手書きのレポートを作成したいとき
  • PDFを取り込んで書き込み、再度PDF化したいとき
  • 書類をPDF形式で管理したいとき

アウトライン機能

アウトライン機能はノートに目次をつけて見返しやすくするための機能です。

びびり君

あの時まとめた内容、どのノートに書いたんだっけ・・・

たくさんのノートを使っていると起こりやすいこんな悩みを解決してくれる機能です。

ページごとにタイトルを追加することができ、ノートの一覧画面から検索することができます。

STEP
作成しておいたタイトルをタップする
Goodnotes5の目次機能
STEP
該当するページにジャンプする
Goodnotes5の目次ジャンプ

資格試験など、長期にわたってノートを作成する際に大活躍してくれる機能です。

この機能、FP3級に向けて勉強した際に重宝しました。

こんな時に便利!

  • あとからノートを見返したいとき
  • ノート一冊あたりの情報量が多くなりそうなとき

文字検索機能

文字検索機能は自分が書いた文字を検索でき、どのノートに書いてあるかがすぐに分かるというものです。

この機能は自分がどこに書いたかを忘れてしまったときにかなり重宝するツールです。

自分はテスト勉強などをする時に重宝する機能です

STEP
「検索」から探したい文字を打つ。
Goodnotes5の文字検索機能
STEP
該当する単語があるページに飛べる
Goodnotes5の文字検索ジャンプ機能

また、自分で取り込んだPDF資料の文字を認識させることも可能です

手書きの字が汚すぎると認識されないのでご注意ください。

びびり君

あの単語、聞いたことあるけどどの単元で習ったんだっけ・・・

このように、いつ学習したか忘れてしまったときでもワンタップで該当するノートに戻ることができ、ノートの管理がかなり楽になります。

こんな時に便利!

  • 以前習った語句を復習したいとき
  • 急いで探しているノートを見つけたいとき

GoodNotes5(グッドノート)のおすすめ使い方

GoodNotes5を毎日使っている中で、特におすすめな使い方を3つ紹介します。

ここで紹介する方法はすべてSplit Viewという機能を使います。

Split Viewのやり方が分からない方は以下のリンクから使い方をマスターしておいてください。

  1. Kindleと同時に開く
  2. YouTubeと同時に開く
  3. 複数ノートを開く

この3つを使い倒せば、日々の学習効率が間違いなく向上します。

学習効率をガッツリ上げていきましょう!!

Kindleと同時に開く

GoodNotes5はKindleアプリと相性が抜群です。

Kindleで読書をしながら、メモを残しておきたい部分をGoodNotes5にまとめることで読書を通じて知識を定着させやすくなります。

GoodNotes5とKindleのSplit View
KindleとGoodNotes5

Kindle Unlimitedの読み放題プランを利用すれば、たくさんの書籍に触れることができるので幅広い知識を身に付けることができます。

私もKindle Unlimitedで読んだ本を読書ノートとしてまとめています!

YouTubeと同時に開く

YouTubeとGoodNotes5を同時に開くことで、動画の要点や印象に残ったところのメモを取ることができます。

GoodNotes5とYouTubeのSplit View
YouTubeとGoodNotes5

近年、YouTubeに有益な動画がたくさんアップされるようになったため、この活用法は今の時代にとてもおすすめです。

今まで動画を聞き流していた方は、ノートをとって振り返りやすくしておくことをおすすめします。

動画を見てメモする作業をiPadだけでできるのでスマートに学習することができますよ!!

複数ノートを開く

Split Viewの機能を使えば、GoodNotes5の画面を2つ立ち上げることができます

GoodNotes5同士のSplit View
GoodNotes5とGoodNotes5

この機能を使えば、別のノートを参照しながらノートに書き込むことができます。

特に問題用紙と解答用紙を同時に開きたいときなどに重宝する機能です。

iPadは画面が大きいので、分割してもストレスなく書くことができます!!

これら3つの使い方を駆使して、楽しく賢く勉強していきましょう。

まとめ

GoodNotes5はiPadで勉強する方にとって最もおすすめなノートアプリです。

GoodNotes 5
GoodNotes 5
¥980
posted withアプリーチ

今回紹介した基本的な機能を使って、快適に勉強していってください。

GoodNotes5のおすすめ機能
  1. シェイプツール
  2. なげなわツール
  3. 写真挿入
  4. テキスト挿入
  5. PDF書き出し
  6. アウトライン機能
  7. 文字検索機能

どんどん使って楽しく勉強していきましょう!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる