中学生・高校生におすすめのシャーペン12選【書きやすさ / 疲れにくさ重視】

書きやすいおすすめシャーペンのアイキャッチ
スポンサーリンク

今回は中学生・高校生におすすめのシャーペンを紹介していこうと思います。

少女
少女

長時間の勉強に向いているシャーペンないかな・・・

今までにこのようなことを考えたことがある人は多いと思います。

筆者自身も受験勉強をしていて手が疲れたり痛くなったりと悩んでいたのでたくさんのシャーペンを試していました。

そのような経験を通じて自分がおすすめできるなと思ったシャーペンを紹介していきたいと思います。

今回紹介するものは中高生でも使いやすい価格帯のものばかりなので、高価格帯のものを求めている人には向かないかもしれません。

また、自分自身もシャーペンマニアではないので、あくまでも勉強するという観点から見たおすすめを紹介していきます!

本記事を読むと

  • 疲れにくく、書きやすいシャーペンが分かります
  • 筆者自身のイチオシシャーペンが分かります
  • 自分に合ったシャーペンを探すことができます
筆者
筆者

いつも使っているシャーペンを変えて気分転換しちゃおう!!

スポンサーリンク

シャーペンの分類

書きやすいおすすめシャーペンの導入画像

本記事ではシャーペンを4つの要素で分けたスコアを10点満点で表示していきます。

シャーペンを分類する要素は以下の通りです。

  1. シャーペンの芯の濃さ&太さ
  2. シャーペン自体の太さ
  3. シャーペン自体の重量
  4. シャーペンの格好良さ

順に説明していきたいと思います。

シャーペンの芯の濃さ&太さ

シャーペンの分類項目1つ目はシャーペンの芯の濃さ&太さです。

勉強で使われる芯の濃さはHB, B、芯の太さは0.3mm, 0.5mm, 0.7mmが一般的だと思います。

この項目の評価は、「幅広い芯の種類に対応しているかどうか」でスコア付けしていきたいと思います。

筆者
筆者

好きな芯が使えるかどうかは大切!

シャーペン自体の太さ

書きやすさや疲れにくさを求める際に重要なのがこのシャーペン自体の太さです。

個人的な好みですが、太すぎず細すぎないシャーペンが書きやすいと感じています。

そのためこの項目の評価は、「シャーペンを握った際のちょうど良さ」でスコア付けしていきたいと思います(笑)

筆者
筆者

若干好みがあるかもです・・・(汗)

シャーペン自体の重量

疲れにくさを求める際にはこのシャーペンの重量も重要な選択基準になります。

単純に考えると、疲れにくさを求めるなら極限まで軽くなったシャーペンを使うのが一番良いと思います。

しかし、少し重めのシャーペンのずっしりとくる感覚が書きやすいという場合もありますよね。

というわけでこの項目の評価は、「長時間持っていて疲れない具合」でスコア付けしていきたいと思います。

筆者
筆者

重いシャーペンはスコア低めかも・・・

シャーペンの格好良さ

そして最後の判断基準は、シャーペン自体の格好良さです。

やはり、自分がおしゃれだと思うシャーペンを使って勉強をすると気分が上がると思います。

他の3つの項目が機能性を重視しているのに対して、この項目に関してはがっつり見た目だけで判断していきます

というわけで、この項目の評価は、「格好良さ、おしゃれさの度合い」でスコア付けしていきたいと思います。

筆者
筆者

お手頃で格好良いシャーペンはテンション上がる!

中学生・高校生に最もおすすめのシャーペン

ここからおすすめのシャーペンをどんどん紹介していくのですが、その前に自分が最も好きなシャーペンを先に紹介させてください。

自分自身、受験期の大半をともにした最高のシャーペンです。

それがこのREXGRIPというシャーペンです。

最もおすすめ

REXGRIP

安い

軽い

書きやすい

8
 
 

芯の種類

9
 
 

本体の太さ

10
 
 

本体の重量

7
 
 

格好良さ

このシャーペンの魅力

  • 圧倒的安さ
  • 圧倒的軽さ
  • 謎の書きやすさ

まず自分自身は今までの人生でこのシャーペンよりコスパの良いものに出会ったことがありません。価格はなんと100円+税。

また、このシャーペンはその安さ故、めちゃめちゃに軽いです。それがまた手が疲れなくて最高なんですよ。

少年
少年

おいおい、一番のおすすめが100円のやつ?!

こう思う人もいると思いますが、冗談抜きで自分が一番愛用していたので紹介させて頂きました。

このシャーペンはどこにでも売っていると思うので是非どこかで試し書きをしてみてください。数本買いしてしまうかもしれませんが。

おすすめのシャーペン11選

ここからは中学生・高校生にオススメのシャーペンを11個紹介していきたいと思います。

他にもたくさんのおすすめがありますが、実際に使ったことがあるものを中心に紹介していきたいと思います。

筆者
筆者

気になったものがあったらチェックしてみてください!

おすすめのシャーペン11選

  1. ぺんてる スマッシュ
  2. ぺんてる オレンズネロ
  3. ぺんてる グラフギア1000
  4. ゼブラ デルガード
  5. 三菱鉛筆 クルトガ アドバンス
  6. 三菱鉛筆 ユニ アルファゲル
  7. パイロット ドクターグリップ
  8. パイロット S20
  9. トンボ鉛筆 モノグラフ
  10. ステッドラー
  11. 無印良品のシャーペン

順にサクッと紹介していきます。

①ぺんてる スマッシュ

1つ目は、受験期にREXGEIPと同じくらい使っていたのがこのスマッシュ。

エントリーNo.1

スマッシュ

ぶれにくい

ノックが気持ちいい

安い

8
 
 

芯の種類

9
 
 

本体の太さ

8
 
 

本体の重量

8
 
 

格好良さ

軸のぶれにくさとノックの気持ちよさが特徴でつい手に取ってしまう魅力的な1本です。

しかし、グリップに四角のぼつぼつがついているので好みが分かれると思います。自分は大好きなシャーペンです。

②ぺんてる オレンズネロ

2つ目はオレンズネロというオレンズの上位互換モデル

エントリーNo.2

オレンズネロ

ノック不要

おしゃれなボディ

少し高価

9
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

7
 
 

本体の重量

9
 
 

格好良さ

なんといっても見た目の格好良さが半端じゃないですよね。

特徴は一度ノックすればそれ以降ノックせずにずっと書き続けられるという点。

ちょっぴり高価なシャーペンですが、これを使って勉強するとモチベーションが爆上がりしました。

③ぺんてる グラフギア1000

3つ目はぺんてるさんのグラフギア1000という商品。

エントリーNo.3

グラフギア1000

メタルボディ

ペン先が長い

幅広い芯径

10
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

7
 
 

本体の重量

8
 
 

格好良さ

見た目は金属でできていて握ったら痛そう…という印象ですが、実はラバーがしっかりと使われているので握り心地も良し

ペン先が長めになっているので個人的に書きやすさをかなり感じた1本です。

グラフギア500もありますが、個人的なおすすめはこの1000の方ですね

④ゼブラ デルガード

4つ目はデルガードという商品。

エントリーNo.4

デルガード

芯が折れない

軽い

沈む感覚が強い

10
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

8
 
 

本体の重量

7
 
 

格好良さ

一時期、どんだけ強く書いても折れないということで話題となり、その後どんどん他のモデルも出てきています。

そんな中でも個人的なおすすめはやはり代表的なデルガード0.5というモデルです。

このシャーペンの魅力はなんといっても芯の折れにくさとペン自体の軽さです。

殴り書きのように力を入れて書いても全く芯が折れることがなかったので助かっていましたね。

しかし、このシャーペン、管理が悪いとペン先のプラスチックの部分がすぐ破損してしまうので取り扱いには注意が必要です。

⑤三菱鉛筆 クルトガ アドバンス

5つ目は知らない人はいないのではないかというクルトガのアドバンス版です。

エントリーNo.5

クルトガ アドバンス

芯が回る

芯が折れにくい

おしゃれなボディ

9
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

8
 
 

本体の重量

8
 
 

格好良さ

普通のクルトガとの違いは芯の回転数です。アドバンスでは芯の回転速度が二倍になっているので、より尖った字を書くことができます。

自分の周りで一番使用率が高かったシャーペンだったと思います。それくらいクルトガに使われている技術は魅力的なものです。

しかし、芯がくるくると回る技術によって書き心地が良くないと感じる人もいるので注意が必要です。

また、クルトガアドバンスのアップグレード版もあるので興味のある人は是非チェックしてみてください。

筆者
筆者

ちなみに自分自身は使ったことがないです。すみません。泣

⑥三菱鉛筆 ユニ アルファゲル

6つ目は太めのシャーペンの代表例であるアルファゲルというモデルです。

エントリーNo.6

アルファゲル

グリップが柔らかい

振ると芯が出る

癒やされる握り心地

6
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

7
 
 

本体の重量

7
 
 

格好良さ

このシャーペンの特徴はなんといってもぷにぷにのグリップです。

使う人の手の形にしっかりなじむので長時間書いていても疲れにくくなっているのが魅力的な点です。

しかし、長年使っているとボロボロになってきてしまい、グリップが剥げてしまう事もあるので注意が必要です。

アルファゲルからはこのモデルの他にも

  • アルファゲル スイッチ
  • アルファゲル<クルトガエンジン搭載タイプ>
  • アルファゲル<スリムタイプ>

がでているので、好みに合ったモデルが見つかるかもしれませんね!

⑦パイロット ドクターグリップ

7つ目は個人的に太めのシャーペンでアルファゲルと2大人気だと思っているドクターグリップというモデルです。

エントリーNo.7

ドクターグリップ

握りやすいグリップ

多色展開

振ると芯が出る

8
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

7
 
 

本体の重量

7
 
 

格好良さ

特徴はなんといっても厚みがあって握りやすいグリップ。それによって長時間書いていても疲れにくく、中高生の勉強にとても向いていると思います。

また、ドクターグリップは色展開が多く、自分の好きな色が見つかりやすいのも良いところだと思います。

このドクターグリップも定番の形の他に

  • ドクターグリップ エース
  • ドクターグリップ Gスペック

のようなモデルも出ているので是非チェックしてみてください。

⑧パイロット S20

8つ目はパイロットのS20というモデルです。

エントリーNo.8

パイロットS20

格好良い

手になじみやすい

書き味が良い

7
 
 

芯の種類

9
 
 

本体の太さ

8
 
 

本体の重量

10
 
 

格好良さ

このシャーペンの特徴はやはり見た目の高級感が半端じゃないという所です。

ボディーが木で作られており、若干湾曲しているので手になじみやすく、かつかっこいいという贅沢なモデルです。

書き心地も安定しているので

  1. 見た目
  2. 書き味
  3. 握りやすさ

この3つの要素を兼ね備えている1本です。

価格は他のシャーペンと比べると少し高いですが、お気に入りの一本になること間違いなしです。

⑨トンボ鉛筆 モノグラフ

9つ目は、モノグラフというモデルです。

エントリーNo.9

モノグラフ

コスパがいい

可愛らしい色展開

品質の良い消しゴム付き

7
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

8
 
 

本体の重量

7
 
 

格好良さ

表面にMONOと書かれた消しゴムが有名ですが、それと同じデザインをしたのがこのモノグラフです。

このシャーペンは本格的なのに値段が安く、コスパの良い一本になっているのが特徴です。

今回紹介した他のものと異なり、クリップをノックすることで芯が出てくるタイプなので他との差別化を図りたい人におすすめできる一本です。

色展開も豊富でかわいらしいパステルカラーなどは女性にも人気なモデルとなっています。

⑩ステッドラー

10個目は、製図用シャーペンのステッドラーというモデルです。

エントリーNo.10

ステッドラー

低重心で書きやすい

芯の種類が豊富

コスパの良い製図用シャーペン

10
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

7
 
 

本体の重量

9
 
 

格好良さ

このシャーペンは製図用のシャーペンということで、低重心でとても書きやすいです。

製図用シャーペンは基本的にかなり高価で勉強に使うのは難しいですが、このモデルは比較的安価なので製図用シャーペンで勉強をしたいという人にはピッタリの一本だと思います。

製図用なので芯の太さも幅広いのも魅力的な点の1つです。

⑪無印良品のシャーペン

最後11個目は無印良品で買えるシャーペンです。

エントリーNo.11

無印良品のシャーペン

安い

シンプルなデザイン

他の文房具との統一感を出せる

7
 
 

芯の種類

8
 
 

本体の太さ

8
 
 

本体の重量

8
 
 

格好良さ

無印良品のホームページを見て分かるとおり、とてもシンプルでとても安いのが特徴です。

無印良品は商品全体の品質がかなり良いので、安くてシンプルでかつ、高品質なシャーペンを探している人にとても刺さる一本だと思います。

また、無印良品は他の文房具もかなり充実しているのが魅力的です。

  • 筆箱
  • 色ペン
  • 消しゴム
  • 定規

などを無印良品で統一すると、安価でそろえられるのにも関わらず、おしゃれな文房具を使って勉強をすることができるので気分が上がること間違いなしですね。

まとめ

今回は中学生・高校生にオススメなシャーペンを12個紹介しましたがいかがだったでしょうか。

最近勉強のやる気が出ないという人は新しいシャーペンで勉強することで気分転換してみてはいかがでしょうか

自分に合ったシャーペンを使って日々の勉強に楽しく取り組めると良いなと思います!

最後に1つ注意点を述べておくと、シャーペンの世界は奥が深いので、購買意欲が無限にわいてしまいがちです。

中高生の間は文房具に使える金額もそれほど多くないと思うのでそのあたりは気をつけてくださいね(笑)

Uncategorized

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました