塾の映像授業やオンライン授業は良いの?それぞれの特徴を徹底解説

中学生や高校生の塾の選び方のアイキャッチ
スポンサーリンク

こんにちは~!KOOMと申します!

今回は塾の映像授業とオンライン授業の特徴について徹底解説していきます。

塾の学習スタイルは主に

  • 個別指導
  • 集団授業
  • 映像授業

この3つに分かれることが多いと思います。

最近では新型コロナウイルスの影響もあり、オンライン授業を採用する塾も増えてきています。

今回は映像授業の特徴と、徐々に増えてきているオンライン授業の特徴を解説していこうと思います。

最初にいっておくと、学習面に関していうと映像授業はオススメできませんが、オンライン授業は比較的オススメできるスタイルです。

そのような判断を下すきっかけとなる特徴を解説していくので是非最後までご覧ください。

今回紹介する内容を踏まえて塾選びの参考にしてみてください。

本記事を最後まで読むと

  • 映像授業の良いところ、あまり良くないところが分かります
  • 最近増えてきているオンライン授業の実体が分かります

そのテーマに対する自分の経歴

今回のテーマは自分が講師をしている塾の様子を元に紹介していこうと思います。

映像授業を受けている生徒は少ない者のある一定数はいる状況です。

また、最近はオンライン授業が導入され、一部の生徒はオンライン授業を体験している最中です。

今回は

  • 映像授業受講者の意見
  • オンライン授業体験生の意見
  • 自分の見解

これらを元に映像授業とオンライン授業の特徴について解説していきます。

是非、最後までご覧いただき、塾選びの参考にしてみてください。

それでは早速行ってみましょう。

スポンサーリンク

塾の映像授業、オンライン授業の特徴

塾の映像授業やオンライン授業の導入

ここからは映像授業とオンライン授業それぞれの良いところとあまり良くないところの両方を解説し、最後に違いを述べていきます。

映像授業の特徴

映像授業の特徴はこちら

  1. 場所と時間に縛られない
  2. 授業スピードを変えられる
  3. サボりがち
  4. 完全受け身の授業

順に解説していきたいと思います。

場所と時間に縛られない

映像授業の一番の魅力は場所と時間の自由さにあります。

映像授業の受け方は塾によって異なってきますが、多くの塾では家庭でも受講することができるスタイルをとっていると思います。

悩む人
悩む人

塾が遠くて行くのが面倒

悩む人
悩む人

毎週決まった時間に行くのツラいな…

このような悩みを抱えている人にはもってこいのスタイルだと思います。

また、塾と家がかなり遠く、毎回送迎が必要な場合には時間も労力も削減できるメリットがあります。

毎週送迎に時間を奪われてしまうのは保護者としてもかなり厳しいので、そういった面でも映像授業は魅力的だと思います。

授業スピードを変えられる

映像授業のもう一つの特徴として、授業スピードを自由に変えられるということがあります。

自分が講師をしている塾では、

得意教科…再生速度を上げる
苦手教科…再生速度はそのまま

といったように授業の内容によって授業の再生スピードを上げるスタイルをとっています。

普通の集団授業を受けている場合はこのように早送りの機能はないので、かなり効率的に学習を進められて良いと思います。

また、聞き逃しや理解できなかったところなど、もう一度聞きたいところを何度でも巻き戻して聞くことができるのも良いところです。

少年
少年

完全に授業おいてかれた…

集団授業ではかなりありがちなことを映像授業なら防ぐことができるのでそういった面でも映像授業は魅力的だと思います。

サボりがち

ここからは、映像授業のあまり良くないところを述べていくのですが、1つ目の項目は完全に人によります。

自分が講師をしている塾では、個別指導と映像授業が同じ教室で行われているので映像授業の様子もよく見えるのですが、寝ている人がとにかく多い!!(笑)

集団授業であれば、先生が気づいて声かけをしてくれる場合がありますが、基本的に映像授業は一人で黙々と受講するため、寝落ちしている人が多く見られます。

他にも

・超ハイスピードで受講している人
・スキップ機能を使っている人
・ぼけーっとしている人

など、自分を律して受講できていない人がかなり多く見られます。

部活でクタクタになってから塾で受講する人は注意が必要かもしれません。

自分を律して勉強することができる人にはオススメできる学習スタイルです。

完全受け身の授業

集団授業と同様、完全受け身になってしまうのが映像授業の非常に大きなデメリットです。

詳しくは集団授業の特徴をまとめた記事で書きましたが、受け身の授業では学習定着率がかなり低いということが分かっています。

なるべくアクティブに学習するためにも映像授業は避けた方が良いかもしれません。

【参考記事】

【学習定着率爆上がり】エビングハウスの忘却曲線とラーニングピラミッドから見る最強の勉強方法とは

スポンサーリンク

オンライン授業の特徴

つぎに、最近増えているオンライン授業の良いところとあまり良くないところの両方を解説していこうと思います。

オンライン授業の特徴はこちら

  1. 場所と時間に縛られない
  2. 講師とのコミュニケーションが可能
  3. モチベーション維持が難しい

順に解説していきたいと思います。

 

場所と時間に縛られない

これは、映像授業と同様、場所と時間に縛られることなく講義を受講できるということです。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために色々な塾でオンライン授業が展開されてきたため、これが一番大きな魅力になると思います。

少年
少年

あまり外に出かけたくないな…

少女
少女

家でサクッと受けたいな

このような考えを持っている人には最適のプランになると思います。

また、気分転換に自宅以外のカフェなどで受講することもできるので、気分転換も可能な学習スタイルです。

講師とのコミュニケーションが可能

オンライン授業の中身は各塾によって変わってくると思いますが、基本的に講師との間で双方のコミュニケーションが可能な場合が多いと思います。

これが自分がオンライン授業を割とオススメする大きな理由です。

オンライン授業の良いところとして

・個別指導のスタイルを採用
・通塾する必要がない

といったように、他の学習スタイルの良いところ取りをしている授業スタイルだと思います。

個人的には個別指導を一番オススメしているのですが、その個別指導の良いところを兼ね備えているのがオンライン授業です。

講師との間で双方のコミュニケーションをとることができるので分からないところも質問でき、アクティブな授業を展開することができます。

しかし、ここで1つ注意点があります。

講師とのコミュニケーションが難しい場合がある

オンライン授業は塾によって色々な方式をとっているので、その塾のオンライン授業を受講する前に

  • 講師とは1対1か
  • 質問のしやすさ
  • 講師の雰囲気

このあたりはおさえておくことをオススメします。

オンライン授業のメリットを最大限活用できればかなり良い学習スタイルの1つになると思います。

モチベーション維持が難しい

オンライン授業のデメリットとしては、モチベーションの維持が難しいということがあります。

実際に通塾することで得られるメリットがたくさんあります。

  • 友達と切磋琢磨できる
  • 自習室が利用できる
  • 色々な人との交流

これらのことがオンライン授業になるとできなくなってしまうのがで大きなデメリットです。

オンライン授業は基本的に孤独で受けることになるので、通塾することに比べるとモチベーションが維持されにくくなってしまいます

実際に自分は大学の講義をオンラインで受講していたのですが、やはりモチベーション維持の面でかなり苦しかったです。

一緒に頑張る仲間の存在はかなり大きいので、その面ではオンライン授業はオススメできないのかもしれません。

映像授業とオンライン授業の違い

最後に映像授業とオンライン授業の決定的な違いについて述べたいと思います。

それは、先述した特徴にもあった通り、コミュニケーションが可能かどうかです。

  • 映像授業…双方のコミュニケーション不可能
  • オンライン授業…双方のコミュニケーション可能

コミュニケーションのとりやすさは塾によって異なってきますが、よりアクティブな学習ができるのは間違いなくオンライン授業です

これが自分がオンライン授業の方がオススメできる最も大きな理由です。

個別指導の良いところを採用しているオンライン授業はこれからの学習スタイルとして勢いがあるのでこれからも注目していきたいですね。

スポンサーリンク

映像授業とオンライン授業の特徴・まとめ

今回は映像授業とオンライン授業の特徴を解説してきましたがいかがだったでしょうか。

冒頭にも述べたとおり、オンライン授業は比較的オススメできるスタイルになっています。

今回紹介した特徴を踏まえて是非塾選びの参考にしてみてください。

それでは皆さん、今日も一日頑張りましょう。
では、また!

塾・通信教材

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました