オンライン家庭教師に必要なもの5選。パソコンやカメラはレンタルでOK

オンライン家庭教師に必要なもの5選。パソコンやカメラはレンタルでOK
  • オンライン家庭教師の初期費用が知りたい
  • パソコンやカメラは用意するべき?
  • 通信機器のレンタルはできるの?

このような悩みをお持ちの方におすすめの記事です。

この記事では、オンライン家庭教師サービスを利用するにあたって必要となる、通信機器に関する情報をまとめます。

結論として、機材の用意は強制ではありません

機材をレンタルできる会社のサービスを利用するのがおすすめです。

>>機材のレンタルができるサービス紹介へ

この記事で分かること
  • 受講に必要な機材
  • 初期費用の目安
  • 機材がレンタル可能なサービス
びびり君

受講前の準備がハードル高そう・・・

このように心配している方も大丈夫です。

機材のレンタルを行っているところを利用すれば、事前準備はほぼ不要です。

初期費用をかなりおさえられるサービスを紹介するので是非最後までご覧ください!!

目次

オンライン家庭教師の受講に必要なもの

最初に、オンライン家庭教師の授業を受講するために必要なものを5つ紹介します。

紹介する5つすべてが必要というわけではなく、この中からいくつかを使用して授業が進められます

会社によって使うものが異なるため、各社のHPをしっかりと確認してください。

  1. パソコン
  2. 手元カメラ(書画カメラ)
  3. ペンタブレット
  4. Webカメラ
  5. ヘッドセット

これらの機材をレンタルできる会社があるので、初期費用を抑えたい方はそういった会社を選びましょう。

>>機材をレンタルできるサービス紹介へ

パソコン

受講には必ずパソコンが必要です。

タブレットで受講できるところもありますが、満足いく指導を受けるためにはパソコンを使うべきです。

指導に使うアプリやシステムは会社によって異なりますが、ご自宅にあるパソコンをそのまま使える場合が多いです

パソコンを購入すると10万円ほどかかるため、初期費用がかなり大きくなってしまいます。

そのような方はパソコンを安くレンタルできる会社を利用することを強くおすすめします。

>>パソコンがレンタルできるサービス紹介へ

必要な機材の中でも最も高額なパソコン。自宅にない場合にはレンタルして安く済ませましょう。

手元カメラ(書画カメラ)

オンライン家庭教師の授業は、講師と生徒の双方の手元を映しながら進められます。

そのために必要なのが手元カメラ(書画カメラ)です。

\ こんな感じの製品です /

ほとんどの会社が次に紹介するペンタブレットか手元カメラを使った授業を行っています。

どちらも使用しない会社では、満足いく個別指導を受けづらいため避けることを推奨します。

びびり君

手元カメラなんて家にないよ・・・

このような方は手元カメラをレンタルできる会社を選ぶことで初期費用をおさえることができます。

>>手元カメラがレンタルできるサービス紹介へ

ほとんどの家庭にない手元カメラはレンタルして安く済ませましょう。

ペンタブレット

多くの会社でペンタブレットを使った授業が行われます。

会社によって手元カメラを使うかペンタブレットを使うか異なるため、あらかじめ確認しておいてください。

びびり君

ペンタブレットはどんな種類でもいいの??

ペンタブレットには板タブと液タブの2種類があるよ。

ペンタブレットは板タブレット(板タブ)と液晶タブレット(液タブ)に分かれます。

オンライン家庭教師で使用する分には、板タブで十分です。

私物で用意が必要な場合は、どのペンタブレットを使用するべきかをあらかじめ確認しておきましょう。

基本的には、一万円以下で購入できるもので十分です。

レンタルを行っている会社もあるので、利用しようと考えている会社のホームページを確認してみてください。

Webカメラ

オンライン家庭教師では、生徒と講師がカメラを通じてコミュニケーションをとります。

基本的にはパソコンについているカメラで問題ありません

パソコンにカメラがついていない場合、Webカメラを用意する必要があります。

こちらも会社によっては無料でレンタルできるところもあるので積極的に利用することをおすすめします。

画質が悪すぎないかぎりパソコンについているカメラでOKです

ヘッドセット

ヘッドセットとはマイクが搭載されたヘッドホンのこと。

オンライン家庭教師では会話が肝になるため、必ず用意する必要があります。

マイク付きイヤホンを持っている場合には不要です。

2000円以下で買えるものがあったり、レンタルしている会社もあるので簡単に用意することができます。

ただのイヤホンやヘッドホンしか持っていない人は用意しておきましょう!

初期費用はどれくらいかかる?

オンライン家庭教師サービスを利用する際にかかる初期費用をみていきましょう。

  1. 機材をレンタルできないA社
  2. 機材をレンタルできるメガスタ

機材をレンタルできる会社として満足度No.1のメガスタを例に挙げています。

この2社の場合において、かかる初期費用を比較します。

スクロールできます
メガスタ
(レンタルあり)
A社
(レンタルなし)
入学金15,000円
返金保証あり
20,000円
初月の月謝20,000~30,000円15,000円~25,000円
テキスト代0円5,000円
保証金(預かり金)0円10,000円
パソコン代3,278円
初月無料
100,000円
カメラ・ペンタブレット代1,078円
初月無料
10,000円
合計50,000円ほど160,000円ほど

見ての通り、自分で機材を用意する場合と比べてかなり初期費用をおさえることができます

初期費用をなるべく少なくしたい方は機材がレンタルできる会社を選ぶのがおすすめ!!

機材がレンタルできるオンライン家庭教師

先ほどの比較で登場しましたが、最もおすすめなのがパソコンのレンタルを行っているメガスタです。

メガスタ公式サイト

メガスタでレンタルできる機材はパソコンと手元カメラの2つです。

パソコン3,278円 / 月
手元カメラ1,078円 / 月
レンタル料金
びびり君

パソコンを買おうと思うと10万円くらいするから、安くレンタルできるのはとても助かる・・・

もちろん、機材のレンタルだけでなくサービスの内容も優れています。

メガスタの特徴
  • 返金保証・成績保証あり
  • 35,000人以上の講師からマッチング
  • 完全マンツーマンの80分授業
  • 安定稼働率99.999%以上のネット環境

より詳しいサービス内容はメガスタ公式サイトからご覧ください。

資料請求をするとお試し授業を無料で受けることができる特典もあります

1分で完了!資料請求は無料

他にも機材のレンタルができるサービスを「中学生・高校生におすすめのオンライン家庭教師はここだ!【22社徹底比較】」で紹介しています。

22社を比較した中でもメガスタは1番おすすめできるサービス内容。メガスタを選んでおけば間違いありません。

機材に関するよくある質問

オンライン家庭教師の受講に必要な機材に関して、よくある質問をまとめました。

機材はすべて私物ですか?

機材をレンタルできる会社もあります。

既に持っている場合は私物を利用できますが、持っていない機材は会社によってレンタルすることができます。

iPadでも受講できますか?

タブレットOKの会社を利用すれば可能です。

パソコンを用意する必要がある場合にはタブレットでの受講は難しいです。

ペンタブレットを使う会社が多いですか?

いえ、手元カメラを使う会社もあります。

ペンタブレットを使ってパソコンに文字を表示するか、手元カメラを使ってノートを映すかの2つの方法があります。

会社によって異なるのであらかじめ確認しておきましょう。

家にWi-Fiが飛んでいないのですが大丈夫ですか?

Wi-Fiは必須です。

Wi-Fiがないと通信することができないため、オンラインサービスの受講にはWi-Fiの準備が必須です。

まとめ | 機材がレンタルできるオンライン家庭教師サービスを利用しよう

オンライン家庭教師サービスを利用するにあたって必要となる、通信機器に関する情報をまとめました。

必要な通信機器
  1. パソコン
  2. 手元カメラ(書画カメラ)
  3. ペンタブレット
  4. Webカメラ
  5. ヘッドセット

これらの機材をレンタルできる会社を利用することを強くおすすめします。

>>機材がレンタルできるサービスを見返す

初期費用はなるべくおさえて、コスパ良くサービスを利用していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる