塾講師バイトの採用率と採用されるまでの流れ【面接・採用試験】

塾講師のアルバイトの採用率と採用までの流れのアイキャッチ
スポンサーリンク

こんにちは~!KOOMと申します。

今回のテーマは塾講師バイトの採用についてです。

少年
少年

塾バイトしたいけど、面接とかあるよね…?

少女
少女

いつから授業することになるの?

このような疑問に答えていきたいと思います。

最初に1つ前提として、今回紹介するのは自分が講師をしている塾の例です。
塾によって採用までの流れは様々なので、把握しておいてください。

本記事を読むと

  • 採用される確率が分かります
  • 塾講師バイトの採用までの流れが分かります
  • 面接や採用試験などの実態を知ることができます
筆者
筆者

塾講師バイトに魅力を持ってもらえると良いなと思っています!

スポンサーリンク

塾講師バイトの採用率と採用までの流れ

塾講師バイトの採用率と採用までの流れの導入画像

ここからは塾講師バイトを始めるに当たって採用までの流れと実際に採用される確率について述べていこうと思います。

悩む人
悩む人

塾講師は難しそう…

このようなイメージを持っている人も多いと思うので是非最後までご覧ください。

塾講師バイトの採用率

まず最初に自分が講師を務めている塾の採用率を発表します。

筆者
筆者

ズバリ、、、ほぼ100%です!

これをきいてどのような感想を持ちましたか?

少年
少年

絶対嘘だ。難しいって聞くよ!

少女
少女

3人に1人落ちるって聞いたけど

このようにあり得ないと感じた人が多いと思います。

しかし、実際に自分が講師をしている塾(大手)で不採用になった人を一度も見たことがありません。

採用率が高い理由

  • 圧倒的講師不足

塾講師のアルバイトの採用率が高い理由はこれに尽きます。

最近の塾のトレンドとしては

  1. 集団授業から個別指導へ
  2. オンライン授業の増加

集団授業から個別指導に指導方法が移りつつため、必然的に講師数が足りなくなっています

特に最近は新型コロナウイルスの影響で自宅学習の機会も増え
自分だけではなかなか勉強することができずに塾に通い始める人も増えています。

塾に通う人数が増えているので講師数がどんどん足りなくなっているのが今の状況です

塾側も幅広い生徒層にあった講師を用意したいので採用率はかなり高いという認識で良いと思います。

筆者
筆者

塾講師のバイトって採用率は意外と高いんですよ…

スポンサーリンク

塾講師バイトの採用までの流れ

次に塾講師バイトを始めようと思ってから実際に授業を持つまでの流れを紹介していきたいと思います。

授業開始までの流れ

  1. 面接
  2. 採用試験
  3. 書類提出
  4. 研修
  5. 授業開始

それぞれ超簡単に説明していきます。

面接

まずアルバイトを始めたい塾に応募したら、担当者からの連絡を待つことになります。

連絡が来たらその塾に足を運んで実際に面接を受けることになります。

面接でよく聞かれる項目

  1. 志望動機
  2. 自己PR(自己紹介)
  3. 担当可能教科
  4. シフト希望

このあたりがメインで聞かれることになると思いますが、塾によって質問内容は様々です。

自分が面接を受けたときには、上記の4つを聞かれた後にプライベートの話をして盛り上がりました。

悩む人
悩む人

塾講師の面接って厳しそう

このように思っている人もいると思いますが、全然そんなことないと思います。

塾講師にはコミュニケーション能力が必要になってくるのでそこを重視した面接をするところが多いと思います。

筆者
筆者

何も緊張する必要ないと思いますよ!

採用試験

おそらく多くの人が気になっているのがこの採用試験についてだと思います。

自分が講師をしている塾では中学生用と高校生用の採用試験があり
受ける試験によって担当できる生徒が変わってくるシステムでした。

受験教科はその塾がどの教科に力を入れて指導しているかに左右されると思いますが、数学と英語がメインになるとこが多いと思います。

自分は大学受験が終わって1年後くらいに採用試験を受けたので自信はなかったですが、合格をいただけました。

ある程度の知識があれば完璧に解けなくても大丈夫だと思います

筆者
筆者

上述のように採用率はかなり高いと思いますよ!
大事なのは面接でのコミュ力かも?!

書類提出

筆記の採用試験の合格をいただけたら、正式に講師として採用されたことになるのでいくつかの書類を提出することになります。

具体的な提出書類

  • 履歴書
  • 誓約書
  • 身分証のコピー

誓約書は、塾の就業規則に関するものが多く、簡単にいうとそれを破ったらクビになりますというものですね。

最近はインターネットの発達によって講師と生徒の間でのトラブルも増えてきているそうなので気をつけなければいけませんね…

研修

大体の塾では、実際に授業を受け持つ前に研修を受けることになると思います。

研修の内容

  • 映像を見て指導方針を学ぶ
  • 実際に塾長の監視の下で授業を行う
  • 模擬授業を塾長にする

など、色々な研修方法があると思います。

 

1発目から何も知らないで授業に行くのではなく、塾の指導方針を頭に入れてから授業を受け持つということになります。

授業開始

ここまでの過程を終えたらようやく講師としてデビューすることになります。

最初は緊張すると思いますが、徐々に自分のスタイルを確立させていけばなれていくと思います

スポンサーリンク

まとめ

今回は塾講師バイトの採用率と採用されるまでの流れについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

今までの塾講師バイトに対する意識が変わったのではないかと思います。

今回の内容を簡単にまとめると

  • 塾講師バイトの採用率は高い
  • 採用までの流れは至ってシンプル
  • 重要なのは面接・採用試験

塾講師のアルバイトに興味がある人は是非参考にしてみてください。

>>塾講師バイトを探す

それでは皆さん、今日も一日頑張りましょう。
では、また!

アルバイト

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました