高校物理のオススメ参考書【高校物理は河合塾シリーズで】

高校物理のオススメ参考書のアイキャッチ
スポンサーリンク

こんにちは~!KOOMと申します。

今回は高校物理を勉強する際のオススメ参考書を紹介したいと思います。

最初にいっておくと今回紹介するのはたったの4種類の参考書です。

悩む人
悩む人

物理、難しすぎない…?

悩む人
悩む人

何かオススメの参考書ないのーー!!

このような気持ちの人に是非使ってみてほしい参考書を紹介していきます。

筆者自身は今回オススメするものをすべては使っていませんが
一部使っただけでもかなり物理に対する嫌悪感がなくなりました

本記事を読むと

  • 間違いない物理の参考書が分かります
  • 具体的な参考書の使い方が分かります
  • 物理に対する苦手意識が払拭されます
筆者
筆者

今よりも遥かに物理が理解できる参考書を紹介していきますね!!

スポンサーリンク

高校物理のオススメ参考書

高校物理のオススメ参考書の導入画像

ここからオススメの参考書を4つ紹介します。

物理の参考書は数多くありますが
個人的には河合塾シリーズを使っていけば間違いないと思っています。

今回紹介する4つの参考書はこちら

  1. らくらくマスター
  2. 物理のエッセンス
  3. 良問の風
  4. 名問の森

それぞれ簡単に紹介していきます。

らくらくマスター

まず最初に紹介するのは、物理の基礎を固めるための問題集であるらくらくマスターです。

少年
少年

教科書レベルくらいしか分からない

少女
少女

模試の物理があまり解けない

このような人に是非使ってほしい一冊です。

この問題集の特徴は基礎問題の網羅性にあります。

応用的な問題をほとんど含んでおらず
幅広い範囲の基礎問題を掲載しているのでかなり基礎力が鍛えられると思います。

これから物理を勉強していきたい人は、この一冊を完璧に解けるようになるまで解いてから次のステップに移ると良いと思います。

物理のエッセンス

個人的に高校物理の参考書のなかで最もオススメしたいのがこのエッセンスという参考書です。

物理のエッセンスの構成

  • 力学・波動
  • 熱・電磁気・原子

この2冊に別れていますが、どちらもかなり素晴らしい参考書だと思います。

苦手な分野がある人はその分野が掲載されている方を持っておくだけでもかなり心強いです。

また、この参考書は教科書的な解説の部分と例題が掲載されているのが特徴の参考書です。

  • 困ったときの辞書として
  • 演習用の問題集として

どちらの面でもかなり質が良く、受験期間を通じてかなり重宝した1冊です。



良問の風

基本的に物理を勉強する上で軸になるのがこの良問の風という問題集だと思います。

自分は学校で買わされた重要問題集を使っていましたが、良問の風を解いていく方がオススメできます。

良問の風をオススメする理由

  1. 良問揃い
  2. 解説が丁寧
  3. エッセンスとの相性の良さ
  4. 使い方が明確に書いてある

この中でも、エッセンスとの相性の良さが大きな決め手になります。

これから紹介する名問の森とあわせて、今回紹介する者はすべて河合塾の参考書なので、
分からないところがあったらエッセンスに戻って確認ができるようになっています。

エッセンスがかなりいい参考書なので、演習用のメイン教材としては良問の風を使うことを強くオススメします。

この問題集のレベルとしては難関私立、中堅国公立レベルだと思います。

基礎が固まっていない人からすると難しいと思うので
まずはエッセンスに取り組んでから解き始めてみるのが良いと思います

名問の森

良問の風を解き続けて、自分のレベルではもう少し演習が必要という人にオススメするのが
この最後の名問の森という参考書です。

名前からも想像できるように、良問の風のレベルアップしたバージョンです。

名問の森の構成

  • 力学・熱・波動Ⅰ
  • 波動Ⅱ・電磁気・原子

良問の風が1冊なのに対して名問の森は2冊構成になっているので、
自分が鍛えたい分野の方だけ取り組むということも可能です。

名問の森をオススメする人

  • 物理を得意教科にしたい人
  • 難関大を目指している人
  • ある分野の学力を尖らせたい人

このように良問の風よりも難しい問題が解きたい人にかなりオススメの問題集です。

この参考書もまた、河合塾シリーズの1冊なので、
今回紹介した他の参考書とかなり相性が良いのもオススメできる理由です。

物理の学力を上げたい人は取り組んでみてもいい1冊だと思います。



高校物理のオススメ参考書・まとめ

今回は高校物理を勉強する際のオススメ参考書を4つ紹介しましたがいかがだったでしょうか。

タイトルにもあるとおり、高校物理は河合塾シリーズで十分対策可能だと思います。

物理の参考書は数多くありますが、困ったらこの4種類を順に解いておけば間違いないと思います

物理は化学などの教科と同じく、典型問題を何度も解いて引き出しを増やすことがとても大切です。

変に参考書に浮気せず、信じたものを解き続けていきましょう!

それでは皆さん、今日も一日頑張りましょう。
では、また!

おすすめ教材

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

  1. リーマン より:

    なんだか懐かしくなりました
    俺も漆原先生の面白いほどわかるシリーズで物理飛躍したなあ

    • こーむ先生KOOM先生 より:

      コメントありがとうございます。
      面白いほど分かるシリーズはやはり受験生にとって素晴らしい教材ですよね!
      懐かしい気持ちになられて良かったです。
      これからも気になる記事ありましたら是非読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました