受験用参考書がアプリで読み放題?!「ポルト(Porto)」は受験生におすすめできるのか

受験用参考書がアプリで読み放題?!「ポルト(Porto)」は受験生におすすめできるのか
びびり君

毎日大量の参考書を持ち運ぶのが辛い・・・

本記事では、誰もが抱えたことのあるであろうこの悩みを解決する可能性を秘めたアプリを紹介したいと思います。

それがポルト(Porto)という参考書の読み放題アプリです。

ポルト(Porto) 参考書が読み放題
ポルト(Porto) 参考書が読み放題
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ

このアプリは今後の改善次第で神アプリになるかもしれません

今回は、筆者が7日間の無料体験を通じて感じたポルトの素晴らしい部分と惜しい部分を紹介していきたいと思います。

この記事で分かること
  • ポルトの特徴
  • ポルトの良いところ・惜しいところ
  • ポルトがおすすめできる人の特徴

これまでの勉強の常識を変える可能性を秘めたアプリです。
利用できる方はガンガン使うことをおすすめします!!

目次

参考書のサブスクアプリ ポルトとは

ポルト公式サイト
ポルト(Porto)公式サイト

今回紹介するポルトというアプリは受験生に人気の参考書をスマホやタブレット読める電子参考書サービスです。

参考書アプリのポルトの説明画像
ポルトの特徴
  • 月額1380円で参考書が読み放題
  • 5教科の200冊以上の参考書がスマホ1つで
  • スキマ時間勉強を効率化
  • 気になる参考書を試し読み可能

このような特徴を持つ、受験勉強の常識を変えつつあるアプリです。

特徴をざっくりとおさえたところでここからは実際の画面を出しつつ魅力などを掘り下げていこうと思います。

ポルトの魅力

筆者が実際に使ってみて感じたポルトの魅力は以下の5点です。

ポルトの魅力
  1. 他アプリにない参考書の豊富さ
  2. 単語帳のリスニング機能
  3. スタディプラスへの自動記録
  4. 参考書の試し読みのしやすさ
  5. しおり機能による復習サポート

順に紹介していきます。

他アプリにない参考書の豊富さ

まず、ポルトというアプリの一番の魅力は参考書の豊富さです。

実際に読み放題プランに登録すると、これまで電子化されてこなかった様々な参考書を電子書籍として読むことができます。

ポルトに入っている参考書例

理系科目を勉強する上での参考書選び【2021年版】」で紹介している筆者のおすすめ参考書の多くがポルトで読むことができます。

  • 入試鉄板の問題集を何冊も解きたい
  • 有名な問題集をパラっと見てみたい
  • Kindleなどで読めない参考書が読みたい

このような人にはかなり刺さるラインナップなのではないかと思います。

単語帳のリスニング機能

ポルトに入っている英単語帳には一部ではありますが音声が収録されているものがあります

ポルトにはリスニング機能がある

これは特に画期的な機能だなと感じました

音声が収録されていることで、ユーザーにとって2つの大きなメリットがあります。

  1. 色々用意しなくて良いため、負担が少ない
  2. 学習効率が上がる

まず、負担が少ないというメリットについて。
例えば、英単語を勉強する際に音声が聞きたい場合、いくつかの工程を踏む必要があります。

  1. 単語帳を出す
  2. 別売りor付属のCDを用意する
  3. CDプレイヤーを準備する
  4. 自分が聞きたいところまで飛ばす

このような作業が必要なため、面倒に感じて音声を聞かない人が多いと思います。

一方、ポルトのリスニング機能を使えば、ワンタップで該当する箇所の音声を聞くことができてしまうのでかなり楽だと感じました。

ポルトで音声を聞く方法

次に、学習効率が上がるというメリットについて。
人は何か物事を勉強する際に読むだけよりも聞きながら読む方が定着率が高いことが分かっています。

読むよりも聞いて読む方が定着率が高いことを示す画像

つまり、単語を覚える際には単語帳を読むだけよりも音声を聞きながら読む方が定着しやすいというわけです。

これを理解するにはラーニングピラミッドというものが参考になります。

これら2つの理由から単語帳のリスニング機能はかなり魅力的な点です。

しかし、現時点ではすべての単語帳にリスニング機能があるわけではないので注意が必要です

スタディプラスへの自動記録

ポルトというアプリはスタディプラス株式会社というところが運営しているアプリです。

この会社は受験生に大人気のスタディプラスというアプリも運営しているため、アプリ間の連携がかなりスムーズです。

スタディプラスとの連携の様子

このように本棚タブで参考書をタップしたときに計測が開始します。

スタディプラスへの自動計測

勉強が終了すると自動で記録してくれます。

  • 参考書を閉じて学習するタブへ戻ったとき
  • 別アプリに切り替えたとき
  • スマホをロックまたは停止させたとき

このようなアクションがあった場合に自動で計測が終了し、スタディプラスアプリに記録される仕組みになっています。

この自動記録機能があるおかげで、勉強している側はたくさんの恩恵を受けることができます。

自動記録機能のいいところ
  • 計測の開始・終了忘れがなくなる
  • 参考書ごとに細かく記録できる
  • ストップウォッチなどを使わなくて済む

「勉強時間を測る」ことに意識を向ける必要がないため、勉強することに集中出来るのがとても嬉しい点です

参考書の試し読みのしやすさ

ポルトを使えば気になる参考書をスマホ一台で試し読みすることができます

わざわざ本屋に行って、何冊も読み比べる必要がなくなります。

参考書を選ぶ際には以下の4つの項目でしっかりと比較することが重要です。

  1. 合計問題数
  2. 定番問題の収録数
  3. 自分の今のレベル
  4. 自分が目指すレベル

複数の参考書をこれらの項目で比較すると、かなりの労力が必要となります。

しかし、ポルトを使えばスマホ1つで簡単に比較することができるため、試し読みがかなりしやすいです

びびり君

気になっているけど、すぐに買う勇気がない参考書って結構あるんだよね・・・

そういった参考書をスマホで簡単に試し読みできるのがポルトのいいところだよ!!

しおり機能による復習サポート

ポルトにはしおり機能が搭載されています。

しおり機能とはその名の通り、参考書の特定のページを記録しておくための機能です。

STEP
右下のしおりボタンを押す
ポルトのしおり機能
STEP
「しおり」というタブに記録される
しおり機能の見方

しおり機能を使えば、自分が見て大事だなと思ったページを簡単に保存しておくことができます

この機能を使って参考書を一周解き終えた時には、自分の苦手が浮き彫りになっていること間違いなしです。

ポルトの惜しい点

魅力的なポイントがある一方で「もう少しこうだったら良いな」と感じた点を6つ紹介していきたいと思います。

ポルトの惜しい点
  1. 月額料金が少しお高め
  2. 横画面での見開き表示ができない
  3. オフラインで利用できない
  4. 書き込み機能がない
  5. 解答との切り替えがしづらい
  6. 参考書の浮気のリスクがある

それぞれどのように改善されると嬉しいかの希望もまじえて紹介していきます。

月額料金が少しお高め

ポルトの公式サイトによると、読み放題プランは月額980円で利用することができます。

アプリから料金を見ると1,380円となっているので、公式サイトの980円は間違った料金だと思われます。

この値段設定には「安い」と感じる人、「高い」と感じる人がいると思います。

参考書一冊の値段を考慮した上で個人的にお得だと思う使い方を紹介しておきます

  • 受験勉強を始めた頃は紙の参考書を買う
  • 受験直前の演習期はポルトを使う

受験生としてポルトを1年使うとすると、その合計額は約17,000円になります。

受験生は大量の問題集を解くのではなく、信じた1冊を極めるべきなので勉強をコツコツ進める上ではポルトを使うと金銭的に損をするかと思います。

しかし、共通テストのための赤本を用意する際には紙で用意するよりもポルトを使った方が金銭的に得をすると思います。

たくさんの参考書を使って演習したいときに利用するとコスパ良く勉強することができるということです。

横画面での見開き表示ができない

現時点では、スマホを横画面にした際に見開きで参考書を表示することができません

本記事では画像が見やすいようにiPadの画面を表示しておりますが、横画面表示できるかどうかは参考書によって異なります。

見開き表示ができる参考書

このように見開き表示が出来るものがある一方で、

見開き表示が出来ない参考書

見開き表示が出来ない参考書があります。

また、iPadではなくiPhoneを使った場合、iPadで横画面に対応していたものを横画面で表示することができませんでした。

紙の参考書だと横向きの見開きが当たり前なので縦画面表示しか出来ない点は合わない人が多いかと思います

今後、スマホでの横画面表示に対応するとかなり勉強しやすくなるので気体です!!

オフラインで利用できない

現時点でポルトに入っている参考書はオフライン環境で開くことが出来ません

スマホでポルトを使う人は特に問題ないですが、先ほど述べたようにスマホでは見開き表示に対応していません。

ポルトの良さを引き出すためにiPadなどのタブレットが有力ですが、そのようなタブレットは基本的に外出先ではオフラインとなってしまいます。

スマホとタブレットにおけるポルトの使いやすさの違い

学生にとって学校で過ごす時間がかなり長いと思うのですが、学校で使うことが出来ないのがかなり惜しいと思います(スマホでなら使えます)。

例えば、以下のような場所では現時点でタブレットでポルトを使うことが出来ません…

オフラインで参考書が開けるようになれば、場所を選ばずどこでも勉強できる。これも期待!!

書き込み機能がない

勉強をしていく上で、参考書に書き込みをする機会が多くあると思います。

参考書に印をつける例

分からなかったところや後で見返したいところに書き込んでおくと、見直すのがとても楽になります。

しかし、現時点ではポルトに書き込みの機能はありません

ポルトの魅力で紹介したしおり機能はあるもののちょっと不十分かなと思います。

書き込み機能が標準搭載されたら、もっと使いやすさが向上します。期待しましょう!!

解答との切り替えがしづらい

紙の参考書では参考書と解答集を机に広げる必要があり、不便に思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

ポルトを使えば、参考書と解答集を別に持ち運ぶ必要がありません

しかし、今の時点では解答との切り替えがしづらい状態にあります

解説の開き方

解答を見たい場合には【解答・解説】を押す。

解答だけが開いてしまう画像

解答だけが開いてしまい、参考書が見えなくなる

答え合わせをするときには問題と解答を同時に開きたい人が多いと思うので、ここも改善されると良いなと思っています。

参考書と解答を机の上に開く必要がないのは素晴らしい。あとはもっと効率の良い開き方ができれば文句なしですね!!

参考書の浮気のリスクがある

突然ですが質問です。

勉強をするにあたり、各教科の参考書を何冊用意するべきでしょうか?

びびり君

1教科あたりか・・・5冊くらい必要かな!

実は受験勉強を進めていく上で用意するべき参考書はなるべく少ない方が良いです

理由は単純に、自分の信じた1冊を完璧にすることがとても大切だからです。

ポルトの読み放題というサービスはかなり魅力的である一方で、参考書の浮気が多発してしまうのではないかと思いました。

参考書の浮気のリスク

実際、参考書一覧の画面を見ていると魅力的な参考書が多すぎてついつい目を通してしまいました(笑)

試し読みするくらいには最高のサービスですが、活用の仕方次第で危ない勉強法をしてしまう危険性があるなという印象です。

色々な参考書に手を出すのではなく、苦手な分野があったときの補充として利用するのがとてもおすすめです。

ポルトはこんな人におすすめ

ここまでで魅力と惜しい点を述べてきましたが、今の時点でこのアプリをおすすめできる人の特徴を解説していこうと思います。

ポルトはこんな人におすすめ
  • iPadを使って勉強している人
  • 暗記科目が多い人(文系)
  • 大量の問題集を解きたい人
  • 参考書選びに迷っている人

なぜこのような人におすすめできるのかを順に解説していきたいと思います!

びびり君

ぼく、この中の2つ当てはまってる!!

なら、試しに無料で始めてみたら良いと思うよ!!

iPadを使って勉強している人

普段の勉強でiPadを使っている人にはポルトをおすすめできます。

実際に筆者はiPadとiPhoneで使ってみましたが、iPadならかなり便利に使うことが出来ました。

iPadを使ったノートとポルトの二画面表示

ノートと参考書を同時に開けるのが本当に便利

ポルトの惜しい点でも紹介しましたが、スマホで使おうとすると画面の小ささや見開き表示が出来ない点が少し不便に感じます。

普段からiPadでノートをとっている人はポルトとの相性は最高です。

暗記科目が多い人(文系)

ポルトというアプリを1週間使ってみて、暗記教科の勉強をがっつりする人にはかなり向いているのではないかと感じました。

暗記科目が多い人におすすめな理由
  • たくさんの単語帳を見比べることが出来る
  • 何冊も持ち運ぶ必要がない
  • スキマ時間の勉強がしやすい

実はこのポルトというアプリは国語や社会の参考書がかなり豊富です

ポルトの国語と社会の参考書の豊富さ
  • 古文単語帳
  • 漢文句形の参考書
  • 漢字の参考書
  • 社会の一問一答シリーズ
  • 社会の面白いほどとれるシリーズ

このあたりの受験業界の名書が読み放題なのがかなり魅力的です。

びびり君

今使っている単語帳をレベルアップしたいんだけど、どれにしようかな・・・

このように使っている単語帳のレベルを上げたい人もポルトを使えばたくさん読むことが出来るので、英単語や古文単語などの勉強にはかなりオススメできます。

大量の問題集を解きたい人

先ほど参考書の浮気のリスクがあるといいましたが、もの凄いペースで参考書を完璧にしてしまう人もいると思います。

特に国語や英語などの色々な問題に触れるべき教科は、たくさんの参考書を用意する必要があります。

そんなときにポルトなら月額で参考書が読み放題なので、たくさんの参考書を買う必要がなく、出費もかさみません

  • 問題を解くのが早い
  • 大量の演習量が必要
  • 基礎を総復習したい

このような特徴に当てはまる人は、読み放題のサービスを利用するのがおすすめです。

参考書選びに迷っている人

最後は参考書選びに迷っている人です。

  • 友達が使っている参考書
  • 先生がおすすめしている参考書
  • レビューが良い参考書

参考書についての知識がたまってくればくるほど、本当に良い1冊はどれなのか分からなくなってくると思います。

そんな時にポルトを無料で使ってみて色々な参考書を一気見してみることをおすすめしたいです。

参考書ごとに素敵な特徴があるので、目を通した上で自分に合う参考書選びをしてみてください!

筆者は以前、理系の4教科(数・英・物・化)についておすすめの参考書を紹介しています。

是非、参考書選びの参考にしてみてください。

まとめ・結論

今回はポルトという参考書のサブスクアプリを紹介しました。

ポルトの魅力
  1. 他アプリにない参考書の豊富さ
  2. 単語帳のリスニング機能
  3. スタディプラスへの自動記録
  4. 参考書の試し読みのしやすさ
  5. しおり機能による復習サポート
ポルトの惜しい点
  1. 月額料金が少しお高め
  2. 横画面での見開き表示ができない
  3. オフラインで利用できない
  4. 書き込み機能がない
  5. 解答との切り替えがしづらい
  6. 参考書の浮気のリスクがある

参考書の常識を変えるようなアイディアが満載で個人的にかなりわくわくするアプリでしたね。

しかし、改善点もかなり多く、今の時点で万人におすすめできるアプリではないように感じました。

ポルトはこんな人におすすめ
  • iPadを使って勉強している人
  • 暗記科目が多い人(文系)
  • 大量の問題集を解きたい人
  • 参考書選びに迷っている人

今回あげた惜しい点が今後改善されれば、神アプリになること間違いなしです!

無料体トライアルを利用できるので興味がある人は是非一度使ってみてください。

ポルト(Porto) 参考書が読み放題
ポルト(Porto) 参考書が読み放題
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる