Twitterで勉強垢を持つことのメリット・デメリットと理想の使い方

Twitterの勉強垢を使うメリットとデメリットのアイキャッチ

スポンサーリンク

こんにちは~!KOOMと申します。

今回のテーマは勉強垢についてです。

少年
少年

勉強垢って何?

筆者
筆者

勉強アカウントの略で、Twitterなどで日々の勉強の様子を発信するもの!

この記事を読んでいただいている方はほとんどの人が勉強垢をご存じだと思いますが
今回は勉強垢を持つことのメリット・デメリットと理想の使い方を解説していきたいと思います。

最初に1ついっておくと、勉強垢は作った方が良いと思います

自分自身は現役時代に勉強垢を持っていませんでしたが
現在Twitterでたくさんの勉強垢さんと交流しているのでそれを元に述べていきます!

本記事を読むと

  • 勉強垢の素晴らしさに気づくことができます
  • 勉強垢にはデメリットもあるということが分かります
  • 勉強垢を最大限利用する方法が分かります
筆者
筆者

勉強垢を有効活用して効率よく勉強に取り組んでいきましょう!

Twitterで勉強垢を作ることのメリット・デメリットと理想の使い方

Twitterで勉強垢を使うメリットとデメリットの導入画像

ここからは、勉強垢を持つことによるメリット・デメリットを紹介し、最後に勉強垢をうまく活用するためのポイントを紹介していきます。

良い面もあまり良くない面もあることを予め知っておいた上で、日々の勉強に役立ててください。

勉強垢を持つメリット

まずは、勉強垢を持っている事によるメリットを解説していきたいと思います。

勉強垢から得られる恩恵は次の通り

  1. 自身の勉強を管理できる
  2. たくさんの人と切磋琢磨できる
  3. 困ったときの相談相手ができる
  4. 他の人の勉強方法を盗める

それぞれ解説していきます。

自身の勉強を管理できる

勉強垢を使っている人の利用方法としては

  • 勉強内容の計画立て
  • 勉強時間の記録
  • 勉強計画の振り返り

この3つをTwitterでツイートしている人がほとんどです。

1日が始まる前にその日の勉強計画を立て、それに沿って勉強し、1日の終わりに反省をするという流れになっています。

勉強する上で計画を立てることは非常に重要なので、このサイクルを記録していくことで勉強効率が上がることになります。

また、毎日の勉強時間を記録することで

少年
少年

今日はこれだけ勉強したな~

という満足感が生まれ、日々の勉強のモチベーションになります。

ただし、後述しますが、勉強時間を重視した勉強記録よりも勉強量を重視した勉強記録をとることをオススメします

たくさんの人と切磋琢磨できる

勉強垢を利用することの一番のメリットはたくさんの人と関わることができるということです。

「#勉強垢」で検索すると毎日かなり多くの人が自身の勉強記録を公開しています。

自分一人で勉強するのではなく、たくさんの人とともに頑張っている気持ちになるので

少年
少年

あの人が何時間勉強しているから自分もやろう

少女
少女

今回の模試ではあの人よりも点数とってやる

といったような対抗心が生まれて自身の勉強のモチベーションが大幅にアップします。

また、他の人のツイートを見ることによって

  • オススメの参考書
  • オススメの勉強場所
  • オススメの勉強法

など、リアルに誰かが実践している情報を仕入れることができ、自身の勉強にプラスに働くこと間違いなしです。

同じ世代のリアルな情報に触れることができるというメリットが勉強垢にはあります。

また、こちらの記事は勉強垢さんたちに好評なオススメの参考書をまとめたものになります。
参考書選びに悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

困ったときの相談相手ができる

なんか勉強や進路関係で悩みがあったときにこう思った経験はないでしょうか。

 

悩む人
悩む人

担任や塾の先生に相談するのなんかしづらいな…

 

このようなときにTwitterを使うことを強くオススメします。

Twitterには、

  • 同じような悩みを抱えた仲間
  • 同じような経験をした先輩

がたくさんいて、なおかつ顔を見なくても簡単に相談できる環境があります。

実際に自分自身のTwitter(@teacher___koom)にもたくさんの学生からの質問や相談が寄せられてきます。

  • 勉強に関する相談
  • 進路に関する相談
  • 日常生活に関する相談

相談の内容は様々ですが、その一つ一つに全力で答えさせていただいています。

Twitterの勉強垢を作ると、困ったときに気軽に相談できる環境が確保できるのが大きなメリットの1つなのかなと思います。

他の人の勉強方法を盗める

2つ目に解説したたくさんの人と切磋琢磨できる事と似たような内容にはなりますが
勉強垢を作ると千差万別の勉強法をタイムライン上で見ることができます。

実際に自分自身がタイムラインを見ていても色々な勉強法を取り入れている人がいてとても参考になります。

具体的な勉強方法

  • タイムラプスを使った方法
  • ライブ配信をする方法
  • おしゃれな文房具を使った方法

など、自分が高校生のときにはなかったと思われる様々な方法が出てきています。

悩む人
悩む人

最近いい勉強法がなくて…

このような人は勉強垢さんたちのツイートを参考にして色々な勉強法を取り入れてみても良いかもしれません。

また、筆者自身もこのサイトでたくさんの勉強法を紹介しているので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

勉強垢を持つデメリット

ここからは、勉強垢を持つことでどのようなデメリットが生じてくるのかを解説していきます。

一見、良いことづくしに思える勉強垢ですが、使い方を間違えるとあまりいい影響を受けられない可能性があるので是非最後までご覧ください。

考えられるデメリットは以下の通り

  1. 他人と比べてしまう
  2. 勉強量よりも勉強時間を重視してしまう
  3. 他の誘惑に負けてしまう

順に解説していきます。

他人と比べてしまう

先ほど、他人と切磋琢磨できるメリットがあるといいましたが、他人の勉強を知ることがデメリットにもなり得ることを知っておいてください。

  • 自分って勉強時間少ないな
  • 自分の学力全く上がっていないな
  • あの人と比べて自分ってダメダメだな

他人の情報が入れば入るほど、このようにどんどんネガティブ思考になってしまいがちです

勉強するのは自分自身ですし、その人がどうであろうが自分には全く関係のない話なのでその線引きは必要になってきます。

外部の情報に振り回されがちな人は勉強垢を利用するのを避けても良いかもしれません。

勉強量よりも勉強時間を重視してしまう

自分が思う勉強垢を利用する上で最も大きいデメリットは
勉強時間を重視してしまうという事です

勉強垢さんのツイートを見ていて思うのが、勉強記録が時間を基準にしたものばかりということです

  • 今日は数学2時間、英語2時間
  • 明日は朝から3時間英語を勉強する
  • 今日は合計8時間勉強しました

基本的にこのようなツイートにあふれかえっています。

この勉強記録がいけないわけではないですが、勉強時間ではなく、勉強量で記録をつける方がより良いと思います。

勉強量で記録をつけることで

  • 変なやりきった感が生まれない
  • 時間を意識せずに効率の良い勉強ができる
  • 確実に毎日決まった問題数を確保できる

このようにメリットがたくさんあります。

勉強計画を立てる際にも同じ事が言えますが、勉強時間にはあまりこだわらない方が良いと思います。

他の誘惑に負けてしまう

単純に考えてTwitterで勉強垢を持つと、1日のTwitterを開く回数は自ずと増えることになります

つまり、スマホを開く回数が増えることになるため、他の誘惑に負けてしまうリスクがあるということです。

  • 勉強をなかなか開始できない
  • 勉強の休憩が長引いてしまった
  • 夜更かしをしていたら日中眠すぎて勉強できない

勉強時間をしっかり確保したい人が勉強垢を作ったせいでスマホを開く回数が増え
結果的に、勉強時間が減ってしまっては何の意味もありません。

少年
少年

自分、他の誘惑に負けてしまいそう…

このような人はスマホを使う勉強垢は利用しない方が良いかもしれませんね。

勉強垢の理想の使い方

最後に自分が思う、勉強垢の理想の使い方についてポイントを紹介していきます。

なにか参考になるところがあったら今日から取り入れてみてください。

勉強垢を使う際のポイント

  • 開くのは朝昼夜の3回
  • 朝のツイートで1日の計画
  • 昼のツイートで午前の反省&午後の意気込み
  • 夜のツイートで1日の総反省
  • 記録するのは勉強量(問題数)
  • 悩みがあったら相談して助け合う

このあたりをおさえておけばかなり良いツールになると思います。

勉強垢とはほどよい距離感で付き合っていき、恩恵を最大限得られるようにしてみてください

すでに勉強垢を持っている人は、さらに良い使い方を
今後始める予定の人は、自分にぴったりの使い方を模索してみてください

スポンサーリンク

勉強垢・まとめ

今回はTwitterで勉強垢を作ることのメリット・デメリットと理想の使い方を解説しましたがいかがだったでしょうか。

自分自身、なんで現役時代に使っていなかったんだと思うくらい勉強垢は素晴らしいツールになり得ると思います

勉強垢の良いところだけをうまく利用して、自分に合った付き合い方で日々の学習効率を上げていきましょう。

これからもたくさんの勉強垢の人たちと交流できることを願っています。

筆者
筆者

団体の力で第一志望合格を掴みにいきましょう!!

それでは皆さん、今日も一日頑張りましょう。
では、また!

入試勉強 学習アプリ

スポンサーリンク


こーむ先生
この記事を書いた人

名古屋大学在学中のこーむと申します。
塾講師のアルバイトをしており、数多くの高校生の指導をしています。
本サイトでは、受験生時代の経験・塾講師の活動をもとに、中高生の力になる情報や日々の学習に役立つ情報をお届けしたいと思っています!

こーむ先生をフォローする
こーむ先生をフォローする
こーむ先生の自習室

コメント

タイトルとURLをコピーしました